アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

喉の疲れの理由

  1. 9時30分スタジオ入り。

すぐさま収録が始まった。

ラジオCMのナレーションなのだけれど、かなりバージョンが多いので、録れるところはどんどん進めましょう!とのこと。

その後、ほかの出演者さんたちがやってきて、それからは代わりばんこでブースに入り収録していく。

今日はみんな東京在住の役者さんや芸人さんばかりで、大阪からの出張組は私だけだったのだが

何度となく顔を合わせていることもあり収録の待ち時間は話に花が咲く。

共通の知り合いの話や、世間話、不思議なアイドルの話や乳揉み整体の話(笑)ナンパの話に、あっちのテクニックの話、、、!!!

おいおいおい、これは飲み会のネタではないか!

「女性の胸は、小さいほうがエロいと思うんですよ」

某女優さん(巨乳)が言った。

え!なんでなんで?

「前に働いてた会社で、、、、」

と、そこへ

「下間さん、お願いします!」

収録の番が回ってきてしまった。

あぁっ!今良いところなのに!(笑)

しかし、ただでさえ今日は長くて噛みそうなナレーションも担当してまぁまぁ喉を使っているのに、合間の待ち時間まで喋り倒すとは!!

予想外(笑)

でも、お陰様で長い長い一日がとてもあっという間に感じられた。

お昼のお弁当は、懐かしの升本!

語座の本公演で、いつも師匠がご用意くださった最高に美味しいお弁当(そのときは二段重)

こんな幸せな現場、有難いなぁー。次はいつ呼んでいただけるかな。

そして、今日の皆さんとのご縁も大切にしたい。

有難うございました。

ところで、昨夜、ローソンに夜中に出向いていたところ、目撃されました。

どこまで目撃されてたのかしら。。。

人生怖いです。

こちらの記事もぜひ

うっかりBARは中央区

見た目に耐える

痛みに耐える

コメントを書く