アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

変態にはまって3年です

変態の店(変態的な魚を出す店)が天満に店を構えて3周年を迎えた。

私は中津の時に行きはじめたが、すっかり気に入って続けざまに行くようになって間もなく天満に移転したので

私が店に通うようになって3年数ヶ月が経ったわけで、要するに大将と知り合って3年余りということになる。

そっか、まだ3年かぁ。

もっと長い付き合いのような気がするのはなんでや?(笑)

たった3年の付き合いではあるが、私の食の好みや酒の好みをすっかり理解してくれている変態大将。

ちょくちょく特別メニューを用意してくれる。

今日はこれ。

オリジナル鯖寿司!!!

酢飯にもひと手間かけてくれていて、めちゃ美味しい鯖寿司だった。

ただ、ここのところ魚続きの毎日だったので、なんとなく肉系が食べたくて

ミンチカツや鳥の軟骨焼きなども食す。

中津の頃のメニューラインナップはほぼ魚だった記憶があるので

この3年で、いかに天満のお客のニーズに合わせて多種多様なメニューを開発してきたかがわかる。

一方

私もこの3年で変わったところがある。

刺身盛り合わせを頼む時「小盛り」になったこと(笑)

3年前は必ずデラックス盛りだったなぁー。

メニューがどんどん増えたので、刺身でお腹がいっぱいになってしまったらもったいなくて、今では「小盛り」にしてもらっている。

それにしても、天満という激戦区で3年続けられたのはすごいこと。

常に食材と向き合い、新しいメニュー開発に勤しんでいるからこそお客さんが飽きずに通ってくれるのだと思う。

いつもならお腹がいっぱいになったところで次の店に移動するのだが

今夜は二軒目は行かず、結局、6時間近く滞在した(^^;;

もう食べられない〜

と、何度つぶやいたことか(笑)

これからも変態の王道を貫いてください!3周年おめでとう!

ところで、今日、3周年祝いとして連名でお酒をプレゼントしたのだが

購入した酒屋もかなりの変態的ラインナップだった。

私が気に入っているお酒を扱ってる店が、大阪ではここを含めて二軒しかないので、ぜひここで買おう!と足を運んだのだ。

若い男の子が1人でやっており、なかなか良い日本酒を揃えている。

初めて見たものも多くあった。

何につけても変態であることは素晴らしい。

「変態」の称号はもはや変質者のためのものではない!

わたしも何かの変態になりたいなー(笑)

こちらの記事もぜひ

渦中です

冬活のオマケ

眠気が覚める瞬間

コメントを書く