アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

斜めに構えれば

台風が近づき、街も木々も揺れている。

そんな中、映画を観に行くことに。

「アラジン」(*≧∀≦*)

全然興味なかったのだけど、面白いという評判を聞いて行ってみることになったのだ。

予約を入れたが、シアターが小さいこともあり、残っている席が一番前しかない。

あとは離れて座ることになってしまう。

まぁ、なんとか見えるだろうと思って映画館にいってみると、、、

「み、みづらくない?」

スクリーンとの距離が近いうえに斜め。

ほんとだね、、、首しんどい(~_~;)

私はひとつ中央寄りだが、友人はさらに斜めになる席だ。

しかし、満席なので仕方ない。

そして上映が始まった。

ネタバレになるので深くは書かないが

面白かった!!!

歌も良いし映像も美しく、台詞が面白くて何度も吹き出した(笑)

字幕版がおススメと聞いていたのでそうしたが、正解だと思った。

なにしろジーニーが可愛いのだ。ウィルスミスの芝居も素晴らしい!

2時間あっという間で、首のだるさも忘れた。

で、映画館を出て、、、

「面白かったなー」

面白かったねー!

そして、2人、口を揃えて、、、

「正面から観たい!!!」

この映画は、正面から見ることをお勧めします(笑)

ダンスシーンや街のシーンなど、視野が広いほうが断然見応えあるもん(笑)

「もう1回行こうよ」

そうしよか!(笑)

夏休み映画は他にも興味があるけれど、謎にアラジンを2回観るという(笑)

さて、今夜の北新地はお盆だけあって、さすがにひっそりとしている。

そんな中、路地の奥にある素敵な焼肉屋さんへ。

串でいただく焼肉。

長らく魚続きだったので肉を欲していた(o^^o)

どれもとても美味しかった。串なので量もちょうどいい。

テールスープもめちゃコクがあったしコラーゲンたっぷり〜♡

映画の話も含めて楽しく飲んでいたところ

「まだ報告してなかった話があるんだけど」

そう切り出された。

すごく悔しかっただろうな、と思う話だった。

私もすごく残念で、モヤモヤ。

かと言って、私があんまりがっかりしたらいけない。それでも軽々しく前向き発言なんてできなくて

あー、わたし、なに言ってるんだろ。みたいな情けないことに。

最終的に他に言葉が思いつかず

そんなときはさ、アレしかない!聴くだけで奇跡が起こる音楽があってね!

と、言ったら

爆笑された(-_-;)

まぁ、笑わせられたから良かったかな(笑)

今でも充分すごいのに、まだ上を目指したい。それは地位や名誉やお金ではない。

すごくよくわかる。

さっき観たアラジンの台詞の中にもたくさん散りばめられていた大切な言葉を思い出して

「観て良かったね」

「もう一度観ようね」

再確認したのだった。

 

こちらの記事もぜひ

螺旋

向き合うということ

コメントを書く