アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

蜘蛛の糸

夢は永遠に続くものではなく

覚めてみると

なんでこうなったんだっけ?とか、なぜそうしなかったのかしら、とか

首をかしげることばかり。

私の足はちゃんと自力で歩ける?

そんなことをぼんやり思う休日。

小さくても、すっきりした部屋に暮らしたいな。

でも、狭い部屋だとニャンコは可哀想。

あ、小さな蜘蛛だ。

シェードにぶら下がって必死に生きてる。

蜘蛛の糸は弱い。

そして

天上界には蓮の花。

早朝、蓮の花が咲くとき、ポンッと音を立てるって聞いたことがある。

夢が終わるときも「ポンッ」って感じだな。

 

人を愛する気持ちは永遠ではないのに

憎しみは根深い。

嘘無く、対話で解決するのが1番。

こちらの記事もぜひ

豪華すぎる夜の話

おやつを食べる人

コメントを書く