アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

母のような?

神戸でラジオの収録。

いつもと違ってゲストを6名(笑)

6名って!多い!おーい、聞いてないよ!

パーソナリティを含めると7人にうまいこと話を回さねばならない立場(^_^;)

た、たいへんです。

でも、みなさん明るくて、うまいこと喋ってくれて助かったなぁー。

みなさん素人さんなので、緊張をほぐす雰囲気を持ちながら、普通に座談会の感じで。

さらに、大阪に戻ったあとはCM収録だったのだが、押しまくり。

ついでに

「なぁ、自分の次の予定の子供がもう来てるんやけど、先にやってかまへん?」

ハイハイ、そりゃ子供さんをこれ以上待たせたらあかんよね。良いですよ!

ということで、順番を変えて子供の収録を待つ。

ところが、、、

男の子の出番は、すでに収録した男性の台詞との掛け合い。

男の子としては、録音されてるパパとの会話がよくわからない。

で、、、

思わず

わたし、お父さん役やりますよ。で、ボクのとこ使ってください。

と言ってしゃしゃり出てしまった(笑)

よく知ってるミキサーさんなどは

「下間さんは子供相手は無理」

と思っているだろうが、さすがにこの歳になると誰でもオッケー!

私、お父さんのセリフ言うからさ、やりとりしよーね!

緊張しまくりのボクのお相手をつとめて、自然なセリフを引き出すことに成功した。

演出のリクエストがあれば

あのね、ここをこうできる?わたしに話して。強くね。びっくりマークある感じ!

賢いボクはそれをこなしてくれて、、、、

うまいこと運んだ。

おらおらおら、誰が子供相手は無理って?

今日は素人さんの老若男女問わず魅力を引き出したわよっ!←自画自賛?

ただね、実はその仕事の合間に大変なことがあったのよ。

ブーツが、、、愛用していたショートブーツが、神戸からの移動中に壊れた(笑)

靴底はがれてやばやば!

なんとかスタジオにたどり着いたら、押していて待ち合いが長かったので、いそいそと梅田に移動し、

かねてから目をつけてきたショートブーツを購入した。

良い歳の女がブーツ壊れるって!!!

あー恥ずかしい。

大きな被害に遭わず良かった。

仕事終わりでは、スタジオ社長が「接待」と称して飲みに連れて行ってくれた。

くーーーっ!1日の締めくくりは酒も肴も美味しい。

 

こちらの記事もぜひ

四季折々

人気者?

仕切りが大切

コメントを書く