アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

メッセージ

昨夜のペットとわたしの打ち上げの最中、霊感の話題になった。

私はたまに当てずっぽうで守護霊的な存在を言って遊ぶことがあるのだが

昨夜、さっきまで何も感じなかったYちゃんが、お手洗いから戻ったあと、なんとなく左肩のあたりに存在を乗せているように見えた。

思わず、あれ?さっきまでいなかったのに。男の人がいるみたい。

「えー(笑)」

いやいや、気のせい気のせい。

というやり取りがあった。

ところが、今朝そのYちゃんからメッセージが。

衝撃的な内容だった。

自分はガチで見える人間だった。最近は歳のせいかあまり見えないが、たまにご縁のある人といるときに見えることがある。

実は昨夜、下間さんが「男の人がいる」と言ったその霊は、私に付いている人ではなく、お手洗いに行ったら付いてきた、下間さんに関係のある男の人だった。

な、なんて?!私に縁のある男の人?!

そして、その人は私に伝えたいメッセージを彼女にかわりに伝えたのだという。

親よりは若いので、ご兄弟か親類の方です。

すぐにピンときた。

お兄ちゃんだ。

そして、そのメッセージは、、、

「一番強い感情としては、
自分を責めないで、とか、自分を許して、とかそんな感じなのですが
申し訳ない、とか、ありがとう、と言う、入り混じった感情でもあります」

やっぱりお兄ちゃんだわ。

なぜ今出てきたのかな?よくわからないけれど、事情を何も知らないYちゃんに伝言頼むとは(笑)

でも、、嬉しいなぁ。

成仏はしてる、とYちゃんが言うので信じることにする。

妹思いの兄だった。

安心してね。もう自分を責めるのはやめたから。どちらかというと、お兄ちゃんを責めてるけどね(笑)

それにしても、Yちゃんの霊感には驚いたが、私は私で、あのとき間違いなくYちゃんの肩に男の人がいる、と感じたわけで、、、

まんざら私もダテではないらしい。

さて、今日はオシャンティな店でタコ焼き&シャンパン!

至福の時だわ。

ご馳走さまでした。

 

こちらの記事もぜひ

秘密

虫とわたし

高級定食

コメントを書く