アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

眠気が覚める瞬間

雨の中、1人で車に乗って出発した。

岐阜県へ向かう。

なぜお一人様なのかというと、家人が他の人とスキーに行っているのを私が迎えに行くからである。

片道3時間半ほどの運転。

最近、そんなに1人で遠出していなかったので結構しんどかった(~_~;)

しかも雨。やはり気をつかう。

2時間半くらい運転したところですごい眠気が襲ってきた。

一瞬落ちそうなくらいである。

やばい、これはどこかで休憩して寝たほうが良いかも?

と、そのとき、前方左手から赤色灯を回してパトカーが現れた!

そこそこ飛ばしていたので

やば!

慌ててスピードを落として走行車線に入る。私の前を走っていた黒い車も走行車線に。

パトカーは追越し車線に変わり、私の前を走っていた黒い車を追越すと、その車の前に入ってきて、、、

「パトカーに続いてください」

ひゃー!あぶないとこだった。

黒い車がいなかったら私が引っ張られてたところだ、、、。

完全に目が覚めた瞬間であった(笑)

 

さて、家人を乗せて今夜の民宿へ。

気さくで優しい老夫婦のやっている宿。

猫がお迎えにきてくれる〜!可愛い!

あさちゃんと言います。

薪ストーブがあたたかい。

猫のあさちゃんの居場所はここ。

鍋もとても美味しくてほっこり。

良い宿見つけたなー。

明日は1年に1度の、、、雪遊びです!

こちらの記事もぜひ

入れ食い!

誤差なし

Go to

コメントを書く