アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

遺影の人

知り合いの奥様が、遺影は20年前の写真にしてくれ、と言ったそうな。

私はコレ。

かれこれ6年くらい前に撮影してもらった1枚である。

これを撮影してくれたのは、ジローキーこと藤原次郎さん。

知り合ったばかりのジローキーの写真を見て、撮ってくれたら嬉しいなーとお願いし、無料でやってもらった(笑)

そのジローキーを含めた数人で今夜は飲んだ。

というのも、お世話になっている制作会社の方々に、ジローキーをご紹介し、めでたくお仕事に繋がったのである。

「あの写真はすごくいいね」

ジローキーの作品だと知らないときから、その会社の社長は思っていたそうな。

それが、実はジローキーの作品と知り、ますます評価が上がったそうな。

あのときタダでやってもらったけれど、結果的にはお役に立ったわけだ。

みんなでイタリアンを楽しみながら、プライベートも根掘り葉掘り(笑)

ジローキーは昨年再婚した。ひとまわり下の嫁である。

そこに至った話や、仕事の話、すごく楽しくあっという間の時間だった。

良い仕事仲間をご紹介できて、わたしもそこに混ぜてもらえて、本当に有り難い。

ところで、この制作会社は海老江にあるのだが、なんと長屋をリノベした事務所。

外観はかなりやばい(笑)

しかし、中はお洒落!

表も。

いーなー!こんな素敵なスペースで仕事できるなんて。

地震来たらアウトだけどね(笑)

また遊びに来させてもらいます(о´∀`о)

こちらの記事もぜひ

最後の一滴まで

美味しいビール

コメントを書く