アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

食いしん坊の日帰りツアー

毎年行っている丹波篠山の牡丹鍋。

ど平日にもかかわらず、食いしん坊達が集まって日帰りツアー。

天気最高だし暖かいし、コロナなんてまったく無縁な雰囲気の丹波篠山の長閑さである。

方向音痴な運転手とナビゲーターのお陰で終始笑いながらの道中。

予定通りの時刻に到着!

この美しい牡丹!これが食べたくてわざわざ来るのよね。

今回は初参加が2名いたのだが

「こんな美味しい猪肉初めて!」

と絶賛されると、なぜか案内しただけの私の鼻が高くなる(笑)

味噌味だとしつこそうなのに、全然!

甘い猪肉の脂が溶け出したお汁は格別なのだ。

昼間から酒が進む(笑)

ビールに地酒にほろ酔い気分♪

締めはこの店ならではの玉子を鍋で煮て半熟にし、ご飯の上にお汁と共にかけて食べる。

これまた絶品なのだー。

さて、お腹いっぱいになったので、篠山城下を散策。

そのついでに、高級猪肉店にてロースを購入。

家人にも少しくらい猪肉食べさせてあげたいものねぇ(笑)意外と優しい?

実はこの店はナレ友から教えてもらった。

彼女は丹波篠山出身で、ホムパで牡丹鍋をしてくれるときに、わざわざコウノトリに乗ってここまで買いに来てくれる。

それほどに特別な猪肉なのだ。

お値段も特別(笑)グラム1700円(笑)

特別な理由は、銃を使わないから。

罠で仕掛けて、職人の締め方で生臭くならないようにしているらしい。

さて、それぞれお土産を買い、産直野菜なども購入し

お気に入りの温泉へ。

コロナのせいもあるのか?とても空いていて、ゆっくり露天風呂につかってデトックス。

あーーー幸せ!贅沢!

日帰りでもこんなにゆっくりできるのよね。平日休み、バンザーイ!

ちなみに、帰宅後、購入した猪肉で、もう一度牡丹鍋を再現。

この肉ならではの「ソテー」も。

冬の味覚のイノシシ。

今年もありがとうございました!

 

こちらの記事もぜひ

不要不急

カミサマ降臨!

向かいの景色

コメントを書く