アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

モノマネ

ナレーター仲間からメールをもらった。

私が素直に意見を聞けたり相談できる数少ない人だ。

なにわ男子のコーナーを見ての感想だった。

「良いですやーん!下間さんの温かさが出ていて好き!」

と。

これは嬉しい。

バラエティコーナーはあまり経験がないのでイメージでやっている。

でも、メールをくれた彼女の番組などを見て、部分的に参考にしているので

そのご本人に褒めてもらえたわけなのだ。

これはあくまでも他のナレーターの喋りを「参考」にした話で

今日は「モノマネ」の話。

私がたまーに頼まれるモノマネがある。

「ダイソン風」である。

正直、ぜんぜん好きなナレーションでは無い(笑)

でも、商品のヒットとともに、あのCMのナレーションも人の耳に残るものとなった。

あの声を聞けば「あ、ダイソン!」となる。

初めてダイソン風を頼まれたとき、イマイチうまくこなせなかった。←急に言われたから

でも、その後

この人の特徴はなんだろう?

密かに研究していた。

最近、ナレーションについて色々考えていて、特徴のある喋りの理屈がかなりわかってきた。

例えば宝塚の喋り。

そっか!!!

今ならモノマネできる。

あの抑揚のない台詞まわしには理屈があったのだ。

で、今朝、ラジオCMの収録。

ダイソン風をはじめ、数種類のCMのナレーションをした。

「ダイソン風なんですけど、一度CMを聞いてみますか?」

いえいえ、知ってますから大丈夫ですよ(笑)

と、答えてさっそくやってみると

「おおぉーーダイソンだ!」

よっしゃ!←心の声(笑)

当然声は違うが、雰囲気のコツを掴んだのだ。

とはいえ、ほんとの心の声はこうだ。

ダイソン風が良ければ本人に頼めば?(笑)

まぁ、ギャラが私の何倍も高いから頼めない訳だけど。それに「っぽく」で、私の仕事が増えるならまぁいいか。

ちなみに、今日はもうひとつ変わったリクエストがあった。

「言葉は悪いですが、アホっぽいのお願いできますか?」

昔は苦手だったが、これまた密かな訓練により

「あはははは良いですね〜!」

よっしゃ!←再び心の声

これも、ある人のモノマネを時々家でやっていたので取り入れてみたのである。

誰のモノマネかと言うと、、、

ぷぷ。内緒。

7月最終日。

一日中お仕事できて、仕事のあとは楽しいお酒を飲めて

幸せに感謝します。

この焼酎、すごく美味しい。

ご馳走さま。

こちらの記事もぜひ

優しくしてあげる♡

抜け殻?

1000人超えました♡

コメントを書く