アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

節目とはなんぞや?

3.11実行委員会のミーティングをした。

震災から10年の来年。どんなイベントにするか?

いつもの通り、私は自由に発言して

どんな企画が良いのか?と考えていた。

幸い、コロナ禍でオンライン配信という新しい手段を得た。

オンラインであれば関西から全国へ発信できる。

これまでもそうだが

面白い企画を思いつく=準備が大変

なのだが、ふとアイデアが湧いた。

私だけでなく、みんなが大変だからなぁー。言おうかな?どうしようかな?

すると

発想力や発言力が頼もしい田村さんが

「自分の首を締めるようなこと言いますが」

と言って、私と同じアイデアを(笑)

田村さーん!私もそれ考えてた。いちばんの理想はそれなのよ!

「以心伝心です」

皆さんもできるできないはさておき、賛成してくれた。

さらに、11年目以降はどうするか?という話題になり

「続けたい」

で、一致!

年1回のことだし、私も関わっていたい。

これも同じ気持ちで良かった。

来年、10年で支援を終わらせる向きもあると思う。

しかし、「節目」とは何かを終わらせること?

違うような。

竹の節はまた新たな成長へ、安心して上へと伸びる過程に必要な基盤だ。

震災という痛い、でも大切な経験を糧にするための節目。

私もまだまだ頑張らねば。

まごころネットのみんなにも今一度、あのときの気持ちを思い出してもらいたい。

思い出してくれるかな。

美味しいたこ焼き屋さん、、、というか、たこ焼きバーに行ってきた(^^)

予想以上に美味しかった〜!

外がカリッと香ばしく、出汁も効いてる。

こちらはラクレットチーズ付き。

ワインが進む。

2人で18個も食べて、腹ぱん(笑)

今度はお持ち帰りもしたいなぁ。

こちらの記事もぜひ

悲しい連鎖

鼻は健康ッス

今日のメイン

コメントを書く