アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

悲しい連鎖

自殺はダメです。

今朝、起き抜けに届いたショッキングな報道。

竹内結子さんの急逝。

しかも自殺の可能性が高いと。

ついこの前、即席麺のイベントで長男と再婚した旦那さんとのエピソードを話していて

あぁ、連れ子さんを旦那さんは大切にしてくれてるんだなぁ。良かったなぁ。

そんな風に思って微笑ましいく見ていた。

それなのに。

なぜ?なぜ。

身内には理由が思いあたるのだろうか。

あるときBSの番組を観ていると

あれ?この声。

思わず耳を傾けた。

竹内結子だった。

すごくナチュラルで、それでいて女優さんならではの表現力もあり、滑舌も素晴らしくて驚いた。

役者のナレーションは流行っているものの「味」で勝負するしかなく、よほどハマっている内容でない限りは感心しない。

ミスターサンデーでナレーションしている石井さんはお笑いのわりに上手いが、無表情でワンパターンなので、ニュースは良いが情緒豊かな内容は読めないだろうと思う。

それが、竹内結子の場合、ひとつひとつの言葉にイメージが宿っていて、さりげなく伝わってくる感じ。

なにしろ上手い。

それだけに、、、残念でならない。

あの時ああしていたら。こうしていたら。

自死を止められなかった家族は後悔の念に苛まれる。

小さな子供を残して死を選ぶなんて、とてもとても信じられないが、現実に起こった。

私の従姉妹はまだ小中学生だった娘たちを残して死んでいった。

兄は子供が5人もいて、孫もいて、まだまだやるべきことがたくさんあるのに死んだ。

死ぬ人は、もう冷静な判断などできないわけだ。

母の場合も明るく生きる道が一切想像できなくなったようだ。

悲観しかない。

そう書き残した。

それを支えられなかったのが私なのだ。

死んでしまいそう。

そうメールしてきた兄に対して、即行動を起こせなかったのは私なのだ。

「学習していない」

家人に言われた言葉が胸に刺さった。

今、私の周りにも知らず知らずのうちにコロナで心が蝕まれ、将来を悲観している人がいるかもしれない。

私のように、いつも元気そうな発信をしている人間は、弱っている人にすると近寄り難い雰囲気に思えるはず。

自分とは違う世界の人

そんなふうに。

自殺する人は必ずしも孤独そうな人ではない。

同居人がいるし大丈夫。ではない。

心配な人が心に浮かんだ。

とりあえずLINEする。

頼って良いよという気持ち、どう伝えればいいのだろう。

やっぱ学習能力足りないわ。

こちらの記事もぜひ

秋桜

流行りに乗る

オトナな2人

2 Re:

  1. チョンホンソク 2020年9月27日 at 19:32

    こんばんは
    お言葉に 生きる力を感じました。
    感謝します。

    Reply
    • toyobarko 2020年9月27日 at 21:38

      コメントありがとうございます。
      お役に立てたならよかったです。

      Reply

コメントを書く