アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

スタートライン

1月17日が終わるまで待機していたことがある。

3.11のイベントにまつわる企画。

今年は東日本大震災から10年。

節目として、ひとつ今までとは違う企画で追悼の気持ちを持ちたい。

とはいえコロナで多くの人が集まることはできない。

ならば!

今や当たり前になったオンライン配信をしようではないか。

しかも1日だけでなく。ひとつの企画だけでなく。

もっと色々な角度から!

そんなわけで、私も実行委員の1人としてひとつの企画を担当することに。

参加メンバーは私含めて6人。みんなそれぞれ立場が違うため、収録のスケジュールも難しい。

その中の数人は1月17日にも大きく関わりを持っていたため、その日が過ぎるまでは急かせなかった。

で、ようやく!

みんなのスケジュールが揃った!

あー良かった!!!

あとは収録までに情報を集め、整えて、zoomでの企画をスムーズに、しかも多くの人に見てもらえるように。

頭ひねらないと。

さて

そんな風に少しワクワクしながら、今日も仕事へ向かった。

大阪駅間もなく着くので、降りる用意をしていたら

少し離れたところに座っている人と目が合った。

注視されていたような気がした。

で、あら?もしかして知り合いかしら?

とは思ったが、離れていて、コンタクトレンズは入れているがはっきりわからない。

それにマスク姿だし。

私と目が合ったあと、ほんの一瞬動きが止まり、目を外された。

気のせいかな?

かなり懐かしい人と似ていたような気がした。

私が知っているその人とは髪型があまりにも違うし、まぁ、違うかな?

あちらは大阪駅では降りないようだ。

降りるとき、もう一度確認しようかなと振り返ったが、あちらはそっぽを向いてしまった。

やっぱり違う人だな。

でも、なぜ懐かしい人のことを思い浮かべたのだろう?

私の愛読書「聖なる予言」によると、懐かしい人のことを思い出すとき、そこにはとても意味があって、それに気づかないでいると、大切な情報を見失う。

というようなことが書いてある。

いまさらどうにもならないけれど。

3.11に向けて、私は私自身の10年をも振り返る必要がありそうだ。

人はいつでもリスタートできるからね。

てなわけで今朝からスタートした「酢キャベツダイエット」←って、その話に繋がるんかい!(笑)

酢キャベツ食べてからご飯食べれば抑えられるって〜

だから、鰻丼食べてもOKよね?!(^_^;)

肝焼きもあるよ!

飲みたい〜。けど、今日は休肝日どす。

こちらの記事もぜひ

今どきの出会い方

浮気心

身体は正直

コメントを書く