アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

イラリンピック

今日、スケジュールに絶対に忘れないように!

と、入れていた予定。

「東京オリンピック」

というのも、ちょっと前にオリンピック委員会?からメールが届いたのである。

 

2021年の開催になってしまったので、当たったチケットは払い戻してもらうことにした。

使ったカード会社通じて振り込まれる予定だったのに、なんで手続きできなかったんだろう?

なんにせよ返してもらわなきゃ!さっそく申請しよう。

ところが、メールをよく読むと1月20日〜?

しかも期間過ぎたらもうアウトって。なんでやねん。

忘れないように。と、カレンダーに入力した。

さて、昨日。

またオリンピック委員会からメールが届いた。

あ、明日から申請開始だからちゃんとメールくれたのだな。

手厚い対応ありがとう。と、感心しつつも、内容はよく読まなかった。

そして今朝。

マイチケットにログインしようとしたら、、、

「現在取扱い停止中」

は?なんで?!

そういえば昨日メール来てた!と思い出し、読んでみると

なんやねんこれ。

舞台裏はきっと大変なのであろうが

大会延期が決まったのは去年3月。

払い戻しの申し込みがようやく始まったのが11月。

申し込みをしてから3ヶ月近くたったところでこれかぁ。

これでやっぱりカード会社通じて戻らなかったら、また自分で口座番号を申請せねばならないわけで。しかも日にちを変更されて

やっぱり申請期間はたったの1週間。それを忘れたらもうアウトってか〜!

なんか勝手な話だよね。。。イラっとする。

カードの手続きがどうなるかわからないけれど、念のためスケジュールに「オリンピック」ともう一度入力した。

こういうときに「うっかり」するのが私の得意技だから(;´д`)あーこわい。

まぁ、オリンピックの件は人生左右するわけでもないし、大したことでは無いけれど

今日は良かったことばかりではなくて、やっぱりイラっとする出来事はあった。

心ない喋り方をする人がいて、その人と向かい合って話すと申し訳ないが吐き気がする(笑)

心ない喋り方。しかも、なんでにやにやしているのだろう。

このにやにや顔を見せられるくらいなら電話のほうが良いわ。

まがりなりにも元は表現者だった人なのに、何故こんなに薄っぺらい話し方になったんだろう?

私はナレーションのときも朗読のときも、言葉の向こう側にある想いを探ることを一生懸命教えている。

この人の喋り方は、自分のことだけを考えている保身ありきの口調なのだと改めて今日思った。

そして、そんな風になってしまわざるを得ない仕事場で、長年、流されてしがみついて生きておいでなのだろう。

もう歳だし、本当の自分を大事にすれば良いのになぁ。なんか可哀想。

やり甲斐感じて生きてる?!

もっと腹を割って話せる機会があれば、オッサンぼーっと生きてんじゃねーよ!

と、チコちゃんばりにオケツ叩いてビール注いであげるのに。

私はやっぱり有難い立場だなぁ。

言いたいことを言って、拒否されれば去るのみ。

信念は絶対曲げない。

私の進む次元は違うところにあると信じてる。新しい道が開こうとしている。

良かった!

こちらの記事もぜひ

いちだんらく

身体全体で読む

責任感

コメントを書く