アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

「ん」から始まる

今日から3月。

春らしいあたたかな1日である。

先日、クラハ内で、声だけを聞いてどんな色をイメージするか?

という話になった。

そのとき、ちょいと霊感ある人が私の声からイメージしたことを教えてくれた。

「都会の高いビルの向こうに見える青空。雲が少し出てる」

声の色は青。でも、そこに雲がある。

そういうイメージが浮かんだそうな。

そんな中、その人からメッセージで写真が送られてきた。

「たまたま見かけた景色が、下間さんの声のイメージにぴったりだったから」

へぇ!

この抜けるような青空の色らしいのだ。

ところが、実はこのイメージ診断には続きがある。

そこにあるビル。

どうやら私の象徴で、このビルの左右にもビルがあり、左のビルは私の活動に影響を与えており、右のビルは私を支えている。

というのである。

なんじゃそらーーー?!

面白い。

どちらにしても、周りに支えられてすくすく青空に向かって伸びてるってことね。

それにしても、クラハは色んな出会いをもたらしてくれる。

今日はかの有名な人気ナレーターさんが遊びにきてくれた。

なぜか?私をフォローしてくれていたのだが

先日の蜘蛛の糸の朗読をたまたま聴いてフォローしてくれたらしい。

なんだか嬉しいなぁ。

こうして輪が広がっていくことの楽しさ。

クラハは向いてる人向いてない人、はっきり分かれると思うが、、私は向いてるな。

これからもマイペースで続けて

リアルでなくても繋がりが増えたらよいな♡

近所の桜。

河津桜かなー?

こちらの記事もぜひ

豪華すぎる夜の話

おやつを食べる人

コメントを書く