アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

リアルです!

緊急事態がどうなるかは知らないけれど

今月末、久しぶりのリアルイベントに出演する。

出ました!

奇々怪界(笑)「クトゥルー」ですわ。

今回の本は最近発売されたもので、これまたややこしい話なのだけれど

救世主のディレクターさんが演出で入ってくれることになり

先輩竹房さんと私の2人語り。

何年前だっけ?2人で1時間くらい朗読やったときは

魂が抜けるくらい疲れたっけ(笑)

なにしろ

いちいち脚がたくさんあるとか、蛸の吸盤があるとか、口が裂けてるとか

そんなブラック神たちが出てきて大変なストーリーなんだもん!

その次にやったときは、他にもナレーターメンバーを増やして、やっぱり大変だったけど楽しかった。

それ以来のクトゥルー。

今日は夕方から3人で集まり、小説のリライトと、パート分けなどの会議。

荷が重いと思っていたのに

あら不思議!

3人で考えていたら

なんか面白くなってきたねー!!!

良い舞台にできそう!!!

そんな自信が湧いてきた。←さっきまでまったく無かった(笑)

竹房さんはクラハをやっていないし、こうして一緒になにかできるのは嬉しい。

私は女博士の役や語りやちょい役など。

ぜひリアルイベントとして実現させたい。

詳細はまた追ってお知らせします^_^

こちらの記事もぜひ

さらけだします

幸せは具現化する

コメントを書く