アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

甘えられる存在

加圧トレーニング。

足の怪我がようやく治ってきたので、先週から復活した。

入会して以来お願いしているトレーナーはオーナーなのだが、予定が合わずに先週も、また、怪我する前も、違う若いトレーナーにお願いしていた。

今日、久しぶりにオーナーが空いていたので受け持ってもらうと、、、

「下間さん、僕のこと嫌いになったのかと思ってました。しかも、前はY先生にはワガママ言わなかったのに、先週はしんどい!って言ってるのを横で聞いて、、、」

わたし、そんなこと言いました?!

「言ってました。あのワガママは僕にだけ甘えて言ってると思っていたのに。誰でも良かったのかと!」

あははははは

もちろん、これはすべて冗談なのだが、もしも私が指名されるトレーナーの立場なら、半分本気で心配するかもしれない。

とりわけ「僕だけに甘えている」のくだりは爆笑で

甘えるもなにも、しんどいから

「しんど!あーもう無理!わー」

悲鳴を上げているだけである(⌒-⌒; )

ほかのお客さんで、そんな文句言う人は滅多にいないそうだ。

世の中の人は忍耐強いね。

文句言ったり、甘えてみたり。そんなこと言えるのはオーナーだけです(笑)

さて

今夜はお祝いでフレンチ。

グラスでシャンパンをお願いしたら

「サービスです!」

なにこれ!(笑)

「品を下げましたか?喜んで欲しくて」

ソムリエさんが言った。

「とんでもない!喜んで!」

そのほかにも

「フォワグラには貴腐ワインが合うので、サービスします」

わー嬉しい!

最近お酒に弱くなってしまったけど

今日はフルコースにそれぞれワインを合わせていただき大満足。

また来たくなるお店だった。

では、改めまして、、、

これからもお世話になります(笑)

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もぜひ

論理的思考

素敵な寄り道

コメントを書く