アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ほっとけない人

ある日、メッセージが届いた。

ちゃんと話したことはないが、clubhouseでお互いフォローしていて、Facebookでもお友達になっていた方からである。

「よかったら使ってください」

と、アイコンを作って送ってくれたのだ。

なんと!お洒落な!

Webデザイナーさんだけあって、スッキリしている。

古い友人が私の名前が「マツモトキヨシ」と1文字違いだと発見して、ロゴを真似て作ってくれたのだが、その文字のクオリティをさらにバージョンアップさせてくれたのだ。

ありがたく頂戴し、アイコンとして愛用しているのだが、ここで私に関わってしまったのが運の尽き(笑)

恋かなのPV作りをタダでさせられることになる。

その名も

タダケンジ♡さん

以来、なんだかんだ協力してもらったおかげで、予告編やPVをYouTubeにアップすることができ、心から感謝している。

そのケンジさんは大阪在住なので以前からリアルに会えたらと思っていて・・・

2人のスケジュールが合致した今日

パツキンのケンジさんは待ち合わせも一目でわかる(笑)めちゃ便利。

考えたらPVの打ち合わせの話題はしていたし、電話でも話していたものの個人的な会話はしたことがなかった。

なんならお仕事のこともザックリとしか知らなかった(⌒-⌒; )

聞くこと全部、へー!ほー!はー!

面白い。

そして、私のアイコンを勝手に作って送ってくれたのは・・・

「面白い!でも、惜しいなぁと思うとき、つい世話を焼いてしまう」

のだそうな(笑)

マツモトキヨシ的なロゴはやはりかなり興味を持ってくれたようで

ロゴのクォリティなどにプロ魂が燃えたらしい。

わかるなぁー。

私も、もう少し話し方変えたら良いのに、なんて思う人にお節介なアドバイスをしてしまう(^_^;)

なにしろ、ようやくリアルで会えて、酔っ払いに付き合ってくれて感謝。

次の約束もさっそくしたので、これからまたご縁が続きそう。

これからもよろしくお願いします!

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

コメントを書く