アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

わたしはTシャツ屋さん

今日はカワテツさんのバースデーだった。

特にお祝いしても喜ばなさそうだったが

日頃の感謝、もとい蟹謝の気持ちを込めてサプライズでお祝いすることにした。

タイミングよく、今週のゲストは石川先生である。

蟹の時代roomではメンバーが誕生日のとき、カオスなお祝いをしているので、これを応用することにした。

蟹仲間は私がクラハで仲良くなったメンバーの中でも、かなり結束が強い。

とくに、その中のコアメンバーは乗りとユーモアがずば抜けている。

まずは石川先生に許可をもらい、メンバーに協力を仰いだ。

恥ずかしすぎるアイコンと、お世辞にも上手いと言えないオタマトーンの伴奏、そして蟹用語の応酬で祝う。

みんなの動きの流れも箇条書きにし

蟹メンバーだけでなく、耳ビジによく来てくれる人たちにアイコンとともに送りつけた。

しかも真夜中に(⌒-⌒; )ゴメンネ

そして、8時10分までほぼ予定通りのタイミングまで朗読し、いよいよ決行のときを迎える。

正直、これをお祝いと言って良いのか?

なんなら軽い嫌がらせではないか?という微妙な線でカワテツ・バースデーサプライズのミッションが始まった!

これぞ蟹地獄。

いや、蟹の洗礼!

石川先生のもと鍛えられた「カニカニカニ」「蟹がとうございます」「ごめーんね」「メェー」

基本、主役に喋らせないカオスな世界。

ふふふ

どうです?けっこう楽しいでしょう?

出張蟹サービスでございました(笑)

ご協力くださったみなさま、蟹がとうございました!

これから耳ビジで一旗上げようって思ってるのに、こーゆーしょーもないことにばかり精を出している私。

そんなカオスなroomが終わったあと、追加で発注していた胸キュンTシャツが届いた。

早くみんなに送らなきゃ!

これまた使命感に燃える。

仕事の合間にせっせと宛名を書き、お手紙を書き

夜、Tシャツをひとつひとつ袋詰めしてレターパック に投入。

家人に

「なにこれ?なんのTシャツ?」

とうとうバレた。

ちょっとイベントのためにね、作ったら欲しい人が出てさ。

「猫?」

うん、わたしが描いた。

「え!可愛い」

ななななななんと!まさかの言葉。

私がどこぞのオジサマとペアルックしていることも知らず(笑)可愛いと褒めてくれる家人に蟹謝。

みなさーん

近々キュンTが届きますよ!

そして、本田健さんには、お嬢さんのぶんも入れて送りつけました(笑)

こちらの記事もぜひ

論理的思考

素敵な寄り道

2 Re:

  1. 河口勝司 2022年1月18日 at 08:13

    忘れた頃にやって来る懸賞品よろしく胸キュンTシャツ届きました。生地がペラペラでないので結構長持ちしますね。
    そして何と、下間さんのお宅では、そそんないきさつがあったのですね。しかも本田健さんの娘さんにまで渡していとは。おぬし出来るな。

    Reply
    • toyobarko 2022年1月18日 at 09:26

      サイズが合って良かったですね!
      Tシャツ屋気分でした(笑)
      健さん親娘に押し付け〜

      Reply

コメントを書く