アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

自画自賛はダメ?

かつて、師匠に言われたことがある。

自画自賛はいただけない。

と。

確かに、その当時、驚くほど自画自賛感満載のひとがいて

それは〜(⌒-⌒; )

と思っていた。

ただ、最近は自分で自分を認めなかったら誰が認めてくれるのか?とも思う。

新コーナーの「ヌシノメシ」

猫のイメージで収録し、そのオンエア同録を今日観てみた。

ほほー。

いい感じ(笑)まさに自画自賛!

でも、緩さ加減もいい感じ。次回はさらにうまくできるはず!

と、心の底から自画自賛してしまったのだ。

さて

自画自賛と似ているのが自己満足だ。

自己満足のほうが、周りには特になにも言わずにOKを出すイメージ。

自画自賛は、周りに発信してしまうイメージ。

いま、私の考えとしては、自画自賛をおおっぴらにしている方が、成長に繋がるのでは?と。

場合によっては、自画自賛していると

「どこがやねん!あそこはあぁやろー」

意見してもらえそう。

しかし、自己満足は、こっそり自分にOKしているので、周りの反応は不必要になる。

歳とともに考え方も変わる。

今は自分に厳しすぎる必要はないと思っていて

自分のことをおだてて、褒めて、より頑張る。

そっちの方針で。

このコーナー。

いい感じ!(笑)

新しい私の引き出しになりますように。

こちらの記事もぜひ

そこんとこ4649

初めて♡の立会人

コメントを書く