アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

桜の想い出

久しぶりに「迷ナレーター達が紡ぐ朗読の世界」だった。

このroomは、かれこれ2年以上前に私が始めたroomで

当初は毎週末土曜日夜に開催していた。

出演者はプロに限定し、ナレーター、声優、俳優、タレントなど

幅広い「声」の仕事のメンバーが参加してくれた。

耳ビジに加えて、迷ナレーター達を運営するのに限界を感じた私は

「やりたい人が企画してください」

と、周りに委ねることにした。

これで休止になったらなったで仕方ない。

しばらくして時々、誰かしらが手を挙げて、企画してくれるようになった。

ああ嬉しい。若い人たちが後を継いでやってくれる!

こちらは乗っかるのみなので、気分的に楽である。

さて、今回、久しぶりに「春」をテーマに朗読roomをやりたいと連絡があった。

メインディッシュは、今井雅子先生の「たゆたう花」

これには大きな想い出がある。

詳細は今井先生のnoteをどうぞ。

今夜のアーカイブはこちら。

さて、私が今夜朗読したのは

ママの背中は竜巻だ!】あらいさゆり

本当にあたたかくなる実話をもとにしたお話です。

 

 

こちらの記事もぜひ

ぽくぽくしました

好きと言わないで

甥っ子のゆくえ

コメントを書く