アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

コバショで集合!

去年秋にお会いして以来、すっかりファンになった

尼崎の小さな小さな本屋さんの店主

「小林書店」通称「コバショ」の小林由美子さん。

川上徹也さんの本「仕事で大切なことはすべて尼崎の小さな本屋で学んだ」に登場する

実在の人物である。

今日はコバショに3人ご案内した。

編集者の鈴木七沖さん。

著者の吉井雅之さん。

新人著者まさみん。

由美子さんとは会うのは3回目なのだが

「なんや、前からずっと知ってるみたいやわ」

と言ってくれるほど不思議に繋がっている気がする。

由美子さんの話を4人で真剣に聞く。

驚いたことに、由美子さんが大好きな作家である喜多川泰さんの話が出たら

七沖さんが「僕の担当です」

さらに、まさみんが

「今週日曜日に喜多川さんの講演会を私が主催してるんです」

えーーーー!

これもご縁ですね。

私は喜多川さんの本を読んだことがなかったので、せっかくなので購入。

まさみんと吉井雅之さんは尼崎本を。

七沖さんは長年担当した斎藤一人さんの本を。

みんなを魅了する由美子さん。

私がおみや箱を見せて「ボタンゴムはコバショの方法をいただきました!」と言うと喜んでくれ

今度プレゼントしますとお伝えして別れた。

その後は私のお気に入りの店にみんなをご案内し

著者パイセンのまさみんの話を聞いたり

私の本の企画話などして

七沖さんとナニメンさんにアドバイスをいただき

とても楽しい人ときとなった。

今日、偶然にもみんなの都合が整ったのも

すべて引き寄せだと感じる。

ありがたや。

こちらの記事もぜひ

出発進行!

初フェス!

薬って怖い

コメントを書く