アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ブラック仲間

後輩の郁ちゃんが今年の夏に出版した。

発達障害で「ぐちゃぐちゃな私」が最高に輝く方法

本を読んでみると、そして、彼女のこれまでの行ないを考えてみると

なるほどねー!そりゃああなるよね!

と、合点がいった。

と同時に

私もじゃね?

と思った。

薄々感じてはいたが、、、

同じく、この本をきっかけに

「わたしそうかも」

と気づいたのがニシマユこと西岡真弓さん。

耳ビジのメンバーで、私のマンツーマン声のコンサルを受講している。

そんな彼女と郁ちゃん、私の3人で今夜は集まった。

郁ちゃんの出版祝いができていなかったのと

ニシマユさんに紹介して、徳島で、郁ちゃんのセミナーを主催してもらうご縁繋ぎの場。

3人でアルアル話で大いに盛り上がり

無事、素敵なセミナーを開催してもらえそう。

そういう能力が高いのがニシマユさんである。

郁ちゃんとはなかなか忙しくてゆっくり飲みに行けないけれど

長い付き合いの彼女が著者となり

ナレーターとしてだけではない新しい世界を作っていることに感激する。

ナレーターも視野を広げて社会に貢献しないとね。

こちらの記事もぜひ

軍師・岡崎かつひろ

居心地の良い飲み屋

デヴィ様の生き様

コメントを書く