アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

わたしのマインドフルネス

今夜は第1回ポエ部のzoomリーディングだった。

ポエ部というのは、金杉肇さんと私が始めた「ポエムを自由につくろう」という部活。

金杉さんに勧められて書き始めたところ

みごとにハマった(笑)

特にお風呂に浸かりながら考えると次から次へと言葉が降ってくるのだ。

以前から、お風呂の中でアイデアをまとめることがあり、ひらめくなぁ、と感じていたが

いま、ポエムを書くと、決まって「ピン」とくる発想が湧いてくる。

ポエムが私の瞑想になっていると気づいた。

今夜の集会では、ポエムを書き始めた人や、これからの人らが集まり

それぞれのポエムを発表し、感想を言い合った。

歌の歌詞のような人や、素直で柔らかな言葉の人や、短くインパクトのあるワードの人など個性的。

私は、いつもテキトーに湧いた言葉を並べているだけなのだが

金杉さんいわく「とよこさんのは終わり方が独特」

スパッと終わる、と言っていたかな。

確かにそうかもしれない。

先月のテーマが「カラー」だったので、私がみなさんの前で披露したのは「土色」というポエムだった。

自分でも不思議なのだが、ポエムを書く時、ほんとうにあっという間に仕上がる。

というか、ただ浮かんだ言葉を書くだけ。

でも、この「土色」は

自分でも思いもよらない展開になり

自分自身、この詩を読み直してハッとした。

母の死に顔を思い浮かべて書いたのに

「幸せな顔は土色」と書いた。

あれで良かったのだ。私の潜在意識がそう言っているのかもしれない。

今月のテーマは「息」

自分も書いてみたい人は、気軽にご参加ください。

noteに投稿。タグは#ポエ部#かなとよ

私のポエムはこちら

 

こちらの記事もぜひ

居心地の良い飲み屋

デヴィ様の生き様

石よサヨウナラ

コメントを書く