アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

忘れられない元日

昨夜は結局2時までまさみっちゃんのオープンチャットでお話し

4時間に渡るLIVEとなった。

病み上がりなのに!(笑)

案の定、朝はまったく起きられず。

ようやく昼前に動き出して新年のお祝いを。

お節は実家に届くよう手配しているので

自宅ではお雑煮とこれだけ。

ごまめが美味しくできました♡

さて、夕方近くなり、京都の実家に移動。

恒例のお節料理撮影を。

4人でどんだけ食べるねん!

と、毎度突っ込まれる豪華さなのだが

怖いことに平らげるのよね(^◇^;)

内臓元気な両親。素晴らしいことです。

まだ明るいうちから、さて飲もうよ!

と思った瞬間だった。

私のスマホがあの警告音を響かせたのだ。

地震だ!

慌ててテレビをつけると

能登で震度7。

そしてあっという間に津波警報が発令された。

心臓が止まりそうだった。

さらに警報は大津波警報へと警戒度が上がる。

能登!新潟!佐渡!富山!

嘘でしょ!

つい昨日、私にお正月飾りを送ってくれたしげちゃんは佐渡だ。

今朝、新潟の寺さんから、めちゃくちゃ甘い苺が届いた。

嬉しくてみんなに自慢したばかりだ。

富山と言えば、先週の耳ビジのしばっち。中華のたまちゃん!

どうしよう!

涙がこみあげてきて、とにかくこんなときにスマホなんて触れないだろうけれど

SNSに書き込むしかできなかった。

逃げて!無事でいて!

2011年の東日本大震災の記憶が蘇ってくる。

でも、ここで動揺していてはいけない。

何のために、あのとき、まごころネットの関西同窓会で活動したのだ。

幹事をやったのだ。

耳ビジには400人を超える部員がいる。この全国世界のネットワークはぜったいに誰かを救える。

まごころネットのコミュニティも活動休止中だが、動けるベテランがたくさんいる。

わたし、強いコミュニティを持ってる。

こういうときのためにすぐさま動ける体制やシステムを構築しておかねば。

冷静にそう感じた。

新潟にはサポ部のチームがあるので、ここで安否確認ができた。

本当にほっとした。

しかし

余震があまりにも続き、火災のニュースも入ってくると

今日が元日だということが吹っ飛んでしまった。

もしも私が当事者だったら。

浮かれた投稿はできない。

しかし、年賀状も出さず、Facebookの投稿のタイミングを逸してしまうのは不本意だ。

悩みに悩んだあげく

くどい文章を添えて発信することにした。

すごく難しい判断だった。

今日の素直な気持ち。ただそれだけ。

こんな元日になるなんて。

どうか被害が大きくならないように。

自然は時に残酷だ。

 

こちらの記事もぜひ

レインボーボイス

記念日です

イケおじ

コメントを書く