アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

かわらけ投げって知ってますか?

京都府の天橋立にある傘松公園。

ここの名物が

「かわらなげ」

ではない!

「かわらけなげ」

こっちが正解!!!!

先日、ここにまつわるナレーションを収録し

スムーズに終わったのだが

後日スタジオの方から連絡があり

「かわらなげが正解でした」とのこと。

まったく気付いていなかった。

「かわらなげ」と書いてあると思って読み

スタジオの人もそう読んでスルーしていたのだ。

なるほど。

こういうことって実はよくある。

誤植があっても、脳が勝手に正しく変換して読んでくれる。

アシストとしては良いのだが、こんなこともあるからね。

事実、美術館の展示の横に掲載されている説明書きも、時々修正がある。

みんなでチェックしているはずなのになぜ?と思う。

そして、それが起こりやすいのが、書籍だ。

いま、自分では間違いのないよう書いているつもりだが

読み直すたびに発見がある。

今なら良いが、販売されたあとに気づくと

がーーーん

となる。

なにしろ、重版しないと、修正できないからだ。

あーこわ。

もうすぐ締め切り。

書くのは楽しい!

さて、書き上がるか否か。

先日、無料開催した尾藤さんの企画書添削。

好評だったので大阪と東京で開催することにした。

これはスペシャル!

仕上がったら、そのままオーディションにチャレンジできますよ。

申し込みはこちら

こちらの記事もぜひ

著者ふう

モデルになります

出版戦略?

コメントを書く