アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

想いの記憶

1月に一緒に朗読会をやったホリベちゃんが

今回は本業の芝居をするというので観に行った。

小劇場での90分の芝居。

観客のほとんどが、耳ビジ、クラハ繋がりだ。

私は初めてではないが、役者ホリベユカリを初体験した人は驚いたことと思う。

いつもおどおどしてる彼女の堂々たる様。

今回は、むかしむかし夫婦だった2人が、何度も生まれ変わって再会する話で

その時代ごとに、男になったり女になったり動物になったりする。

だから、役者としても腕の見せどころだ。

夫婦の記憶が蘇ってくるあたりは、胸が熱くなるやり取りもありじわっと泣ける。

いつもなら眠くなる私が(笑)最後までちゃんと見守ることができた。

展開のスピードが良かった。

アーカイブ配信もあるらしいので

QRコードからぜひ。

終演後は、耳ビジメンバーや私の友達、みんな合流して17人で飲み会。

楽しかった!

こちらの記事もぜひ

みんなの本

レインボーボイス

コメントを書く