アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

桜の別れ

玲子叔母さんの葬儀だった。

老衰で死ぬというのが、こんなにもめでたいことなのだと実感した。

涙なし。

お疲れ様!の気持ちいっぱい。

親族だけのこんじんまりした葬儀だったが

気を遣わず、あたたかく見送ることができた。

長生きしてくれてありがとう!

もう一つ。叔母さんに感謝したいことがある。

桜の季節に葬儀をした経験がなく知らなかったのだが

お寺から火葬場までの道中が

これは観光?

と勘違いしてしまうほど、桜の名所を通過するルートだった。

鴨川も、疏水も素晴らしい景色。

菜の花と桜。

なんてステキなんでしょう!

さて、滞りなく初七日まで終えて解散となった。

私はもう少し桜が見たかったので、1人で鴨川沿を歩くことにした。

かなり歩き疲れたので、今出川からバスに乗った。

京都駅行きだから、終点まで寝よう。

と、ところが!

「終点です」

車掌さんの声が聞こえた。

あ、京都駅!、、、、いや違う

ここはどこだ???

どうやら一瞬寝てしまい、いつのまにか京都駅を通過したらしい。

とりあえず降りて途方にくれていると

あ!あそこ東寺かな。

遠くに五重の塔が見えた。

たぶん京都駅もあっちのはず。

私はまててくてく歩いた。

ところが、不安に思い、Googleを見ると

ぜんぜん方向ちがうやん!

またやってしまった。。。

そのとき

「東寺桜ライトアップ」

の文字が目に飛び込んできた。

へぇー、ここまで来たら行ってみるか。

予定変更!

1000円の入場料。すると

わぉーすてき!

青い夜空に五重の塔と桜が光る。

これは良かった。

うっかり寝過ごし、うっかり方向間違えて良かった。

あ、もしかして

玲子叔母さんが最後の花見に連れて行けと仕向けたのかな?

ふふふ。楽しんでくれたなら嬉しいな。

叔母さん。ありがとう!

また来世に。

こちらの記事もぜひ

レインボーボイス

記念日です

イケおじ

コメントを書く