アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ここはどこ?

まるで小旅行に来たかのようだ。

ミナミに出たついでにランチでも。
ぶらぶら歩きながら店探しする。

蕎麦が食べたい。

でもよく知らない。

道頓堀は当然のことながら外国人観光客でいっぱい。
なんかいい店ないかなー。

法善寺横丁に向かってみた。

あ、蕎麦屋があるね。
しかし…二階に上がる階段にはロープがかけられていて…

やってないのかな?

看板見ると、営業日は木金土のみ(笑)
すごっ!

声をかけてみると店主が降りて来た。
入っていいらしい。

二階に上がると、こじんまりとした店内。
靴を脱いで窓際の2人席へ。

昭和のおうちのような、レトロな佇まい。
電話は現役黒電話だ!
ジリリリーンジリリリーンと懐かしい音が鳴った。

ちょっと一杯頂こう。

つまみは何かありますか?

と尋ねると、自分の手作りのポテトサラダや南蛮漬けなどがあるという。

写真を撮り忘れたが、小松菜の炊いたんや、鮭の南蛮漬け、ポテトサラダがこじんまりと盛られて出て来た。

これは…当たり!のお店だ!

天婦羅盛り合わせも美味しく、
いよいよシメのお蕎麦へ。

太めの蕎麦だが香り良く美味しい。
鴨せいろの出汁もちょうど良いお味だ。

ずいぶん経って、ようやくお一人の女性客がみえたが
ほぼ貸し切り状態。

なんだか平日に旅に出てほっこりランチしてるかのよう。

外国人観光客だらけのミナミとは思えない時間の流れ方。

やったねー。

木金堂

ミナミにお気に入りの場所ができたぞ?(*´∀`)♪

こちらの記事もぜひ

特友

主役は誰だ?

コメントを書く