アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ギャップが好き

昔からギャップに弱い。

怖いと思っていた人が優しかったり
真面目だと思っていた人が面白かったりすると、
途端にその人のことを見る目が変わってしまう。

はは、私って単純(苦笑)

NHKの夜のニュース、「ニュース7」
武田さんという男性アナウンサーが担当しているのだが、
春の改編時期から、番組の冒頭、副題、というか、その日のトピックを力強く言うようになった。・・・と思う。

例えば

管総理が退陣の時期を明確にしました~!!

みたいな。↑ あ、これ架空です。念のため。

で、オープニングの曲が始まる・・・って感じ。

新鮮だった。
だって、武田さんて、これまでも重要なニュースを数々読んでいて、でも沈着冷静なトーンだったんだもん。

お~力強いじゃない☆ふーん、本当はどんな人かしら?

今夜の放送では、またまた武田さんの意外な一面が!

宇宙飛行士の古川さんの話題がニュースの最後にあり、
そして番組が終わろうとした・・・その時!

なんか、庶民的な味を出してる~。可愛いなあ。
あの真面目な雰囲気とのギャップが良いのだ。

全然関係ないけど、最終の新幹線で東京から帰ってくると、
新大阪の到着前に、車掌さんがこんなアナウンスを入れる。

「まもなく新大阪です。遅い時間ですので、どうぞこのあと、お気をつけてお帰りください。お疲れさまでした」

こんな感じのことを、あの機械的な車内アナウンスの後に言われると、思わずほっこりしてしまう。
あー、車掌さんも人間だ。

あたりまえか(笑)

ところで、こんな贈り物が届いた。

ほしもち

先日の岩手ボランティアで一緒に活動し、連絡先を教えたKさんからだ。
遠野出身のKさんが、幼い頃よく食べたおやつで「干し餅」というそうだ。

味付けは何も無いはずなのに、何故かほんのり甘い気がする。
すごく素朴なおやつ。

嬉しかった。

相方の名言
3つの「つ」
伝えよう、続けよう、
そして繋がろう・・・・

あ、繋がってる(o^∀^o)

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く