アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

万朶の会・第三回

朝、めざましテレビを何気なく見ると、ちょうど星占いの最後の方だった。

「ごめんなさ~い!12位は蟹座のあなた!やることなすこと裏目に出そう・・・」

なに?!なんだとお~??
私は蟹座である。どっひゃー酷い(T_T)

あまりにもショックで、頭がパニックになってるうちに
必ずある
「でも大丈夫、ラッキーアイテムの~を使えば・・・」というポジティブなコメントを聞き逃してしまった!

色々気をつけよう。
そう心に決め、出かける。

外はもう雨が降り出していた。あーあ。東京も雨だな。

玄関を出て、傘をさそうとしたところで、思い直し、中へ。
履いていく革のスニーカーに防水スプレーを振ることにした。
シューッ!
これで万全。うんうん。

さて・・・今回は東京までゆっくり過ごそうと、グリーン車に乗った。
おしぼりのサービスのあと、ふと、足元を見ると、
なんじゃこりゃ!?
私の茶色の革のスニーカーが真っ白に変色しているではないか!!

ス・スプレーだ・・・(°□°;)

慌てて、今もらったおしぼりでゴシゴシしてみる。額には脂汗が・・・
取れないよう(;∇;)

そして気付くのだ。
「やることなすこと裏目・・・」

そんなアクシデントで一日が始まり、溜息が出る。

13時集合で15時半には開場だったので、なにしろバタバタしていた。

どうしても立場上、あーしてください、こーしてください、と指示を出さねばならない。
会場と楽屋と舞台そでの動線がいまひとつの会場なので、階段を行ったり来たり、それだけでもちょっと疲れる。
リハは流す程度で・・・

開場3分前まで机を運んだりして動き回っていたものの、なんとか予定通り開場した。

その後も自分の出番の準備までは・・・と、楽屋とロビーと舞台そでを往復。
あとは皆に任せて自分の出番に集中だ。

そんな中、師匠の奥様が
「トヨバー、ユンケル飲んで頑張って!」とドリンクをくれた。
このユンケル、本番の30分ほど前に飲むとちょうど効くらしい。
効く、って言っても舌が滑らかになるわけではないだろうが・・・(笑)

衣装に着替えて一段落したところで、よし、飲もう!!ぐびぐび。

あ!

と、思った時には既に遅し。
私の衣装のブラウスに、ユンケルの黄色い液がボトボト・・・っと。

おしぼりおしぼり~!!
必死にシミをたたく。やっぱりだ。「裏目裏目にすべてが~」カウントダウンハイパー!!頭のなかでぐるぐるまわる(@_@)

そしてふと気付いた。
もしや、今日の蟹座を救うアイテムは・・・「おしぼり?!」

なんでやねん。

チョー落ち込みながら、出番を待つ私(笑)
そして・・・

かなり緊張してしまったし、ちょっと滑舌甘くなったり、自分で細かい失敗はあったが
大きなミスはなく、お客様からあたたかい拍手を頂戴した。

でも、自分ですごく感じた反省点がある。
ステージから帰ってきたら、そでで、師匠が待っていた。
自分で思った自分の駄目な所を口に出した。

「うん、そうだね。でも、トヨバーはそういう性格なんだよ」

そうなのかな?やっぱ、行きつくところは性格。語りには人柄が出てしまう。その人の人生が出てしまうのか。

「今度は人情物をやったらどう?」
師匠に言われて、

心はもう次の舞台、次の課題へと向かっている。

また頑張ります!(^^)!

会場のルーテル市ヶ谷はチャペルです。

ルーテル

うっかり、例のスニーカーのまま出てしまい、つま先立ちでリハーサルしました。

リハ中

今日は初めての寄席形式で、お客様にはご迷惑をおかけしたと思います。
今後の運営に生かして参りますので、どうぞご容赦ください。
ご来場、ありがとうございました!

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く