アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

会ったことの無い知り合い

節電の話題が盛り上がる10年以上前から
私は夏場、クーラー無しで生活している。

我が家は3階建て。
故に真夏の3階はサウナばりの暑さ。
そこで寝るって言うんだからかなり修行である。

はっきり言って眠れない。

だけど、たまに扇風機を回してみたり、保冷剤をタオルにくるんで首に当ててみたりして
なんとか眠りにつくことができる。

ひと夏に1,2度、強烈な頭痛に見舞われる。

これが噂の熱中症ではないか?

慌てて水を飲んで、梅干しを口にする。

岩手にボランティアに行った時、熱中症対策として購入し、すっかり気に入ったのがこれ。

必需品

とっても酸っぱいのだが、
これを食べてれば安心!・・・な気がする。

今年も過酷な日々が続くだろうが、汗疹が出来ようと、私はエアコンを使わない。

ちなみに、何故使わないかと言うと、エアコンの中にいると風邪をひく、という恐怖感があるのだ。
ところが、一歩外に出るとエアコンばりばりの世の中なので、
結局、ひと夏に一回は鼻風邪になったりする。
あ~、思えば、去年の7月は生まれて初めて声が出なくなったっけ・・・怖い怖い。

前置きが長くなったが、
最近はFBやツイッターで、知らない人と知り合いになる機会が増えた。←変な日本語だが、本当にそうだから仕方ない。

一方、あるディレクターさんの紹介で、半年ばかり前に、某タレント事務所の女の子と電話やメールで連絡を取るようになった。
電話やメールでの交流はあるのだが、一度も会ったことは無い。

今朝、その彼女から電話があり、

ある仕事に行ってくれる子を紹介してもらえないだろうか?という依頼があった。

「下間さんのようなベテランには頼めない」とのこと。

私はベテランと言われる年齢かもしれないが、仕事をギャラで選んだりはしないし、
面白そうな内容だったので、本当は全然私が行っても構わない話だったのだが、
私が行くと、かえって先方に気を遣わすか?と思い、後輩を紹介することにした。

電話をくれた彼女は他に予定があって、その仕事には行けないという話である。
そこで、
私は、会ったことの無い彼女の、会ったことの無い知り合いの某局プロデューサーに、後輩を紹介するということになった。

なんだかすごい話である。

無責任な紹介かな?と、一瞬躊躇したが、
後輩にとって良い出会い良いご縁になるかもしれない。
仲介者同志の信頼があって初めて成り立つご縁。しかし、会ったことは無い。

これまでも、後輩に仕事を紹介したことはあったが、
こういうケースは初めて。

私って無防備かしら・・・?

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く