アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

備えあれば、、、

台風と言えば、本来、くるくる詐欺的なものだったはず。

今回はヤバイ!

そう言われているにもかかわらず、蓋を開けてみたら「大したことなかった」

でも、それで良かったのだ。

なのに、前回の台風21号は本当に酷くて、いや、予想以上に大変で(T . T)

さすがにあれを経験すると、今回の台風24号も万全に備えなければ!!!

という気持ちになる。

デパートは早々と休館を決め、JRだけでなく私鉄も午後から運休。

今日は叔母の米寿祝いで親族が集まる予定だったのに、さすがに中止にせざるを得なくなった。

せっかくみんなの予定が合ったのになぁ。

最初の予報から襲来時間が徐々にずれて、午後になっても大阪は雨もほとんど降らずに静か。

しかし、電車が止まっていることもあり

今日はみんな自宅で過ごしているのだろう。街の中は閑散としている。

スーパーは品切れのものが多く、なぜかライフは、どの店に行っても卵が売り切れ。空っぽ(笑)

卵はなんで?

水もなくなってるし、電池も売り切れ。

なるほど。みんなちゃんと備えてる。

備えあれば憂いなし。

しかし、一方で

喉元過ぎれば熱さ忘れる。

いつまで続くかわからないが、やはり自分が身の危険を感じないと真剣には取り組まない。でも、すぐまた過信する。

極端だわ。

私はというと、実は今回は台風よりも地震への備えを進めていた。

非常持ち出し用のゴロゴロに冬のための保温グッズを追加。猫のキャリーバッグやリードも入れて、食料品も追加した。

自宅で缶詰になる場合のために水。ガスボンベなどを買い足した。これから1週間から10日は、風呂の水はいつも溜めている状態にする予定。

取り越し苦労でいい。

でも、確率が高まる時期、、、だから。

で被災したらそのときはそのとき。

でも、自宅で被災したときには、ある程度自力でなんとか持ちこたえる用意が必要なのだ。ボランティア活動しているような人間が、自分のことはそっちのけ!ではいけないと思う。

インドネシアの地震との連動性。台風の後に地震が来るという確率。

ダブルである。

念のため。

神さまは、私たちにいつトドメを刺すかわからない。

とりあえず、今回の24号はこの前とは比べ物にならないほど地味であった。

 

こちらの記事もぜひ

流行りに乗る

オトナな2人

コメントを書く