アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ネガティブの原因

なんだか寒くなってきました。
家の中も寒々しい・・・って、その原因は別にあったりして(笑)

この季節は動く毛布が必需品!

ぬくぬく

ときどき爪を立てるのがたまにキズ☆

役者さんと録音をご一緒した。

背がすらりと高くて、時代劇が似合いそうな方である。

一緒にブースに入ると・・・
そわそわ
そわそわ

「ぼく、あんまりこういうの経験ないんです」

「そうなんですかあ」

「あー、いやや。こっち見てるあれが」

ブースには窓が付いていて、スポンサーやディレクターの顔が丸見え。
もちろん向こうからも見えている。

「閉所恐怖症では無いんですか?」

「違うんですけど、ほら、あのこっちのことなんか言ってる、あれが・・・」

一緒にさせてもらって、とてもセリフが上手で、声も良い。
なのに

「僕の声、変でしょう」

「え?そんなことありませんよ!すごくハマってます。本気でそう思いますって!ほら、めっちゃ良いじゃないですか!!」

「いや、いや全然・・・ほら、 

「めっちゃネガティブですね(笑)大丈夫ですってば~」

なんだか面白くなってきた。

マイクのオン・オフも自分じゃ出来ないので、彼のTAKEの時も私が操作♪
トークバックのスイッチも私がそのたびに入れる。

スポンサーチェックの間、色々おしゃべりしてたら、彼もだんだん腹を割ってきて、

「それが、事務所に入りたての頃・・・

そっか。それがトラウマになってるんだ。
自分の良さを知らないらしい。

ディレクターさんは彼の喋りを絶賛し、スポンサーも喜んでいる。
彼だけが

「いや、こんなんで、すんません」

面白いのなんの。

それにしても、マネージャーさんの言葉はよろしくないね。
向きも不向きも誰が決められるって言うんだろう。

彼のセリフにはとても味があった。
さすが役者さんだと思う。
短い時間だったけど、打ち解けて、和やかな現場になったのは彼のお陰かな♪

さーてと、
いよいよ明日、明後日と語座第10回定期公演です。
始発で上京なのだけれど起きられるか心配です!!

明日、ご来場いただく皆さま。心よりお待ち申し上げております。
私は会場ロビーと楽屋を往復しながら遊んでます。
久しぶりに兼任の仕事が無いので、暇だ。。。
ええんか?そんなんで!(笑)

こちらの記事もぜひ

前のめり

お土産たのし

コメントを書く