アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

会いたい人。会いたいと言ってくれる人。

今年もお盆は岩手へ。「三陸海の盆」の司会である。

すでに現地で落ち合う人たち数人と約束はしていたのだが

今回スケジュールの都合で会えそうもない岩手のお母さんに連絡しようかどうしようか。迷っていた。

そんな中

副キャプの母から久しぶりに電話が。

少し話しただけなのに、とても喜んでくれて

「嬉しい嬉しい」と言ってくれる。

あー、そんな風に思ってくれる人がいるのか。と、私もほっこりした。

そして、電話を切ってすぐに思い立った。

やっぱり岩手のお母さんに電話してみよう!会えないからこそ、たまには声を聞こう!

この岩手のお母さんというのは、私が支援していた「まごころ花プロジェクト」のメンバーである。

お母さん達の活動は、仮設住宅がなくなったことにより終了してしまったが、今でも東京在住の小物作家のメンバーが、時折、岩手を訪ねてワークショップを開催してくれている。

私はというと、そういう手仕事の能力がない人なので、年一回でも夏にお母さんと会えれば、、、というスタンス。

さて、

久しぶりに電話で話したお母さん。

元気そうな声ではあるが、実は耳の具合が悪くなってしまい、体調はもやもや状態だという。

三半規管が悪いと、目眩がしたり頭痛がしたり、とても辛いものだ。

今回はスケジュールの都合で会いに行けないのよ、、、

と、私が言うと

「三陸道が繋がって、釜石と大槌は15分なんよ。遠野からも30分。うちはインターからすぐだし、顔見せてちょうだいよ、、、」

そっか、高速が便利になったのか。ならば、もう一度再考の余地があるかも!?

でも、、、体調悪いんでしょ?みんなでお邪魔したら迷惑じゃ、、、

「そんなことないよ。下間さんのパワーもらったら元気になるかも!」

うわぁー。これは殺し文句だ(笑)

ほんとに?うんうん私は有り余ってるから、パワーあげたいよ!

なんとか寄り道できないものか?

また考えて連絡する、と伝えて電話を切り、すぐさま行程を見直す。

すると、、、

予想外の事実が判明した!

今回、イベントの終わり時間が、いつもよりも2時間近く早いそうなのだ。←まったくそのあたりの連絡が無い(笑)司会者なのに(笑)

ドライブマップとにらめっこし、それならなんとか30分でも会えそう!

最近、目立った奇跡を実感していなかったが、これはよくぞ、してやったり!

あー、電話してよかった。副キャプの母の電話がなかったらそのままになってた!

楽しみが増えたなぁー。

大切な人たちと会えると思うだけでワクワクする。

と、その前に、、、

司会者に情報を提供しておくれ〜〜(笑)

毎度任されすぎの立場だが、よくまぁなんとかクリアしてるわ(⌒-⌒; )

広島原爆忌。

74回目の夏に合掌。

私にとっての東日本大震災忌なんて、まだまだひよっこ。

こちらの記事もぜひ

螺旋

向き合うということ

コメントを書く