アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

海の日

来年ならば月曜日。ハッピーマンデーが海の日。

でも、今年は特別に今日から4連休。

だって、、、

明日、東京2020が開幕するはずだったから。

こんなことになるなんてね。

人の命がわからないように、世界の情勢もわからないのだ。

私が持っていたチケットはどうやら払い戻しOKのようで、オリンピック委員会からメールが届いた。

当たったときは嬉しかったなぁ。

人生「まさか」なことが起こる中、良い意味で「面白いまかさ」もある。

例えば、野良猫を通じて、お隣さんと仲良くなったことだ。

昨夜、お隣のご夫婦が素敵な贈り物を届けてくれた。

私はいなかったので家人が受け取ったのだが

奥様のご実家が鹿児島で、薩摩揚げのセットをくださった。

反対のお隣のおばちゃんは、毎年夏と冬に菓子折などを持ってきてくれる。

「いつもうるさくてごめんね」

というご挨拶とともに。

しかし、反対側のお隣さんとはそんなやりとり一切なし。

それが、、、

「猫のことでお世話になったから」

とのことだった。

今朝、その話を聞いて、急ぎメールした。

私にしたらそんなに大きなことをしたわけでもなく、放っておけなかっただけなのだが

「本当に嬉しかったんです」

とおっしゃる。

こりゃお返ししなきゃ、とも思うが、物々交換するのもどうかしら?

思い直して、お礼にこれをどうぞ。

と、前日里親に出したみーちゃんの最近の様子の動画をメールした。

「微笑ましいです!お返しはこれで十分です」

どうやら本当に喜んでくれているようだった。

こういうときは遠慮なく私もいただいておこう。

美味しい薩摩揚げがあるだけで飲める!(笑)

まったく交流がなかった隣人になにをあげれば良いのか?

きっと悩んだに違いない。

薩摩揚げ大好きです!

私のメールに胸を撫で下ろした様子も伝わってきた。

こんな不思議なタイミングで仲良くなったことにも、きっとなにか意味があるのだと思える。

隣人は大切な存在にもなり得るから。

それにしても

東京オリンピックはどうなるのだろう。

来年の海の日はいつになるのかな。

この夏の行方さえわからない今、来年の話など怖くてできそうもない。

 

こちらの記事もぜひ

トヨコスペシャル

イラリンピック

スタートライン

コメントを書く