アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

コミュニケーションは愛を生む

昼夜逆転。

また明け方まで長話してしまった(⌒-⌒; )

翌日早起きしないで良いと思うと、ついつい。

コロナ前は、たまに先輩ナレーターと飲みに行ってハシゴして

明け方近くまでナレーション談義して盛り上がることもあった(笑)

そんな感じ。

お酒を飲みながらあーだこーだ。ナレーションの話。貴重な時間だった。

その中で、私のボイスサンプル についてリアルアドバイスされた。

「要らないものが多い」

うひぃー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)おっしゃる通りです。

さて、そんなわけで寝たのが明るくなってきた頃だったので

今日は昼までぐっすり。

日頃の睡眠不足を埋め合わせるかのように爆睡した。

ようやく起き出して、、、そうだそうだ。ボイスサンプル を片付けねば!

「最新のだけで良い」

最新のものには、4種類〜5種類の読みが入っていて、メドレー形式になっている。

これまでアップしていたバラエティ用のキャラ声は入っていないが、サンプルは不要だと言われた。

削除かぁ。勇気いるな。

よし!あれも、これも、こっちも、、、削除!!!!

しかし、、、私の渾身のCM集は、、、

まだ削除したくない〜(^◇^;)

そこで、せめてサンプルのタイトルだけ変更してキープすることにした。

「自己満足の世界」

まぁ、何事も一気に!より徐々に、、、が良いわよね(笑)

さて

耳ビジのための本がまた届いた。

どちらも面白そう!来月の初旬に読む予定。

出版社の方とのやりとりで話が決まったのだが

朗読にあたり、改めてお願いした。

著者の方と事前に話したい。

耳ビジをやっていて気付いたのは、自分の想像以上に愛を持って朗読しているということ。

これまでの著者さんは

「ぜひ下間さんに読んでもらいたい!」

そんな風に直接連絡をいただいた方ばかりだし、だからこそ想いを受け止めて熱が入るのだ。

もちろん、今回の出版社の方からもそんな熱い気持ちはいただいた。

では、当の著者の方はどうなのだろう?

耳ビジを聴いてくれる方々にとって、良い朗読にするためにも

ほんの少しのコミュニケーション、想いのやり取りが大切かなと思う。

これって、なにごとにも言えるよね。

どんな形であっても、コミュニケーションを少しでも多く取っているほうがスムーズ。

コロナ禍で希薄になる人間関係をどう補うか?

面倒臭がらない一歩を大切にしたい。

こちらの記事もぜひ

優しくしてあげる♡

抜け殻?

1000人超えました♡

コメントを書く