アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

お目覚めですか?

レッスンDAYだった。

クラハで知り合ったかたの朗読レッスン

元教え子復活のためのレッスン

ほぼ2年休んでいた元教え子。

すごく能力が高かったけど、さすがに2年のブランクがあって、声が少しくすんでいる。

ボイトレからもう一度。

でも、もともと素地があるからか、少しハードにトレーニングしてもらうと、どんどんと出てくるのだ。

変わっていく様を間近で見ているとワクワクする。

おーーーー!きたね!

「はい、なんとなく思い出してきました」

同じくナレーションしてもらうとやはりまだまだ眠っている状態。

起きて〜!起きてよ〜!

あの手この手で目覚めさせる。

次第に取り戻していく。

「わぁーーーそういえば思い出してきました!」

自分で1人で練習していても変わらない。やはりリードしてあげると自分の枠を外せる。

そういえば、マンツーマンの加圧トレーニングをやっているとき、もうしんどい!と私が根を上げるとき

「ここからが本番!」と、限界を超えさせる掛け声が入る。

同じなんだなぁと思う。

慌てさせる必要はないけれど、しばらく眠っていた才能を目覚めさせて、羽ばたいて欲しいな。

さて、今夜のうっかりBARには

東京からクラハ仲間が来てくれたー!

ほんとうは一緒に最初から飲みたかったけれど、かなり酔っ払った状態でご来店(笑)

閉店時間を延長して、私も最後は一緒に座って。

それぞれクラハきっかけで喋る仕事へ足を踏み出した。

お互いに刺激を与えられるのもクラハの良いところだと思う。

私も楽しそうに声の仕事をしている姿を見せられているなら嬉しい。

ゆとりのある心と時間でクラハを楽しむ。

それが理想。

こちらの記事もぜひ

噂のバッグ

甘えられる存在

コメントを書く