アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

自己肯定感アップの方法

今日、仕事帰りのこと。

ある人からメッセージが届いた。

おお!ドラちゃん!

ドラちゃんとはスチールのカメラマンで、クラハで知り合った明るく元気な女性。

大阪に仕事で来ているとのことで、連絡をくれたのだった。

せっかくなので、急遽予定を変更して一緒にご飯を食べることにした。

「たこ焼きが食べたい!」

なんともベタなリクエストを受け(正直、大阪在住だからと言ってそんなにたこ焼きのこと知らない)ドラちゃんのホテルに近くて美味しそうなたこ焼きもある居酒屋を予約した。

たこ焼きを前に幸せそうなドラちゃん(笑)

2人でゆっくり話すのは初めて。なんなら会うのもまだ2回目。

色々と深い話をしているうち、自己肯定感の話題になった。

クラハでのドラちゃんの明るさは周りを幸せにしてくれる。でも誰しもいろんなトラウマがあるわけで。

思わず自慈心の話をしてしまった(笑)どんだけ緑さんの本にはまってるねん(笑)

「すごい、それいい!」

今夜たまたま会えたこのご縁。少しはお役に立てたかな。

自己肯定感といえば

年末に耳ビジに関するアンケートを実施したが、これが最高に自己肯定感を高めてくれた。

あ、まずは多くの方にご回答いただきましたこと感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

アンケートには

みなさんがどうやって耳ビジに出会ったか。とか、どんな本を購入したか。とか。

これからの耳ビジへのご要望など書いてもらって、なるほど、うんうん、と頷きながら読ませてもらった。

そして極めつけは「トヨコさんへのメッセージ」という欄。

ここには愛ある言葉がたくさん綴られていて、これを読むだけで自分で自分のことが好きになれる!自己肯定感爆上がり!

アンケートっていいですねえ(笑)

そんな「トヨコさんへのメッセージ」の中に、こういうものがあった。

朗読してもらって「すごくいい本。自分の本じゃないみたい」とよくおっしゃってますが、紙飛行機も、自分で書いておいてめっちゃいい感想に聞こえます。

なるほど!それ、ちょっとあるかも。

ラジオで自分の書いたはがきが読まれて嬉しいように、紙飛行機もせっかく書いてくださったし、なるべく読みたいな、お返事もなるべく書きたいなと思ってる。

年明けに開設した公式ラインでもメッセージを書いてくださる方がけっこういて、どうしよう!どこまでお返事書こう?!と実は焦ってた(笑)

無理せず、交流を続けられるように、時々はお返しできたらよいなと思っている。

さて、アンケートにいただいたみなさんのメッセージの多くが「耳で聴くとより内容が入ってくる」「声が好き」というもので

ほんとうにうれしくて、改めて耳ビジをやって良かった。

では、ほかにも色々いただいたメッセージがあるので、その一部をご紹介します!

 

「とよこさんの朗読が楽しく、著者さんたちの思いを引き出し、発信を加速させています。
これまでの朗読の概念がかわりました。」

「とよこさんに読んでいただける本を書くのが人生の目標になりました!」

「とよこさんの声が好きです。安心する声には、落ち着きと品の良さ、そして押され負けない強さがあります。引き際も心得てらっしゃる。話の切り返しが絶妙で、棘がありそうで愛だったりする。」

「シモツマトヨコさんの生い立ちや歴史を聞いてからなおファンです。これからも楽しみにしております。」

「とよこさんの朗読は心に響いてきますから、毎回「お金を払うので、すべて朗読したものがほしい」と思ってしまいます。
またこの耳ビジの時間は、とよこさんの経験等に加え、リスナーさんの感想からも得られるヒントもたくさんあって、相乗効果が素晴らしいとも感じています。」

「著者さんとトヨコさんのトークはトヨコさんの興味津々に突っ込んでいく感じが面白いので大好きです。」

ほかにもたくさんいただきました。本当にありがとうございます。

最後に、ちょっと長めのメッセージがあったので、これもご紹介。私のモットーである「一石三鳥」「三方良し」をよくご理解くださってます。

「朗読を聴きたくて、彷徨っていたらこのroomに出会いました。ビジネス書を読む?うわぁ、どんなかんじなんだろうと思ったのが最初の感想です。
聴いたら、トヨコさんの声にどハマりし、三方良しの考え方に惚れました。それからは、トヨコさんファンです。クラハをやっていない知り合いにも、プロのナレーターさんが、三方良しの考えで、ビジネス書を読む部屋があるんだよ!三方良しというのは、、、。とPRしまくってます。
このroomに出会えて、本を読む楽しさがよみがえりました。
また、1週間という期間もナイスです。トヨコさんと著者さんとの会話で、著者さんの魅力が引き出され、著者さんに興味が湧き、著者さんのSNSにつながったり、著者さんの他のroomに行ってみたりそして講座を
受講し、世界が広がる事もありました。
著者さんにとっては、本が売れる事だけではなく、SNSのフォロワーが増え、その先につながる事もあるし、聴いてるメンバーは著者さんを知ることで、講座などの機会も増えるし、トヨコさんはさらに相手の魅力を引き
出すトーク力が磨かれる?っていう『三方良し』もあるんですね。」

 

本当に嬉しい。ありがとうございました。

ところで、今日は一粒万倍日だったらしく、やけにナレーションやボイトレ、朗読レッスンの申し込みが多くてびっくり。

何かを始めたい!変わりたい!という人が多かったのだろう。

新年のテレビにはよく習い事のCMがはいるものね(笑)

継続するコツは、仲間を作ることと、公に宣言することなので、私のレッスンもそれなりに続けてもらえて、みんなで上達できるようなシステムにしたい。

おめーの公式ラインもちゃんと継続してブラッシュアップしろよ!はい、自分に言い聞かせておきます(笑)

ちゃんちゃん。

 

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く