アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

門出

仕事で知り合う人というのは基本的に社会人ばかりなのであるが
ボランティアを通じて知り合った人は、学生もいればリタイアした人もいる。

そんな中
活躍してくれていた大学4年生の子達が卒業。
それぞれの道に巣立っていく。

海外に行く子
社会人となり、将来の夢のためにお金をためたいという子

様々だ。

22歳のころ、私は既に喋る仕事をしていて、夢いっぱいだった。
お肌もつるんつるんだった(笑)
平気で夜遊びしてオールしてたっけ。。。(^_^;)

今の子の方がよほどしっかりしてるぞ。

新しい扉を開けて、どこに続くかわからないけど、明るい光を求めて歩みだす若者。

いやいや待てよ。
私だって、まだ新しい扉、新しい道はある。
開けるかどうか、それだけの話だ。

以前から自分で課題だったことに少しは影響があるかもしれない。
と、思って、少し新しい勉強を開始。

自分の本質をさらけ出し、開放させていくことで、
考え方も、ひいては語り口も、セリフも変わって行くと思うから。

まー、焦らずぼちぼちやっていこう。
道の先は真っ暗ではない。

新しい門出に乾杯。
鍋で(笑)

暁

さて、
話変わって・・・・
この「なかぴー」の写真をただいま加工中。
何に使うかはお楽しみでーす☆

なかぴー

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く