アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ネガティヴな男たち

今週の耳ビジは

営業心理術大全】菊原智明著

サポ部のメンバーである寺澤さんからのご紹介で朗読することになったのだが

初日、お話してみると笑えるダメダメな話がいっぱい!

仕事でうまく行かないとき、安い酒に逃げていたとか、仕事をしているフリをして残業していたとか、自分にまったく自信がないネガティヴ人間だったらしい。

その後、日本一の営業マンになるんだけど、実は今でもネガティヴな性格は変わらず、出版パーティーなど人の多いところが苦手。

バーカウンターの端っこで1人酒し、存在を消すそうな(笑)

面白いなぁ。

そんな人が、72冊も本を出してるの。すごいよね?!

寺澤さん。面白い人を紹介してくれてありがとう!

そんなネガティヴ男と朝からたっぷりお話しした今日。

ナレーターのパイセンと飲みに行った。

この方、大阪在住のナレーターの中ではトップクラスに活躍してる。

声優でもあり、ファンも多い。

なのに・・・ネガティヴ男なのだ。

自信があるところと無いところの差が激しい(・_・;

でも、ナレーション談義をすると、いつもめちゃくちゃ盛り上がるし

私へのアドバイスも的確。←飲んだらすぐ忘れちゃうけど(笑)

サシ飲みは久しぶりだったが、先日の朗読初めにも来てくれたので、その話でも盛り上がった。

失敗談やネガティヴ発言も面白い。

これが今朝の菊原さんと共通するところかなー。

よくよく考えると、私の周りにはけっこうネガティヴな男が多くて

私はそういう人の話をよく聞く(笑)

愚痴ばかりの酒はつまらないけど、自虐ネタは面白いから大丈夫なのだ。

今夜もパイセンと話しているうちに、もう1人の究極のネガティヴ男の話題になった。

「あの人はうまくいけばネガティヴの星になれると俺は思う!」

単なるネガティヴではない。ネガティヴの星!

「確かに。それで売れるよね?」

こうなると、2人して彼をプロデュース?したくなる。

すぐさまLINE。

「3人で飲もう」

ネガティヴ男2人と飲むことになった。

わたし、どんな立場や?(笑)

ま、いっか!

美味しい焼き鳥をつまみながらナレーション談義とネガティヴ談義。

盛り上がりました!




こちらの記事もぜひ

居心地の良い飲み屋

デヴィ様の生き様

石よサヨウナラ

コメントを書く