アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

最後の日

局の報道スタジオがリニューアルするあいだ

おは朝スタジオを3かけ月ほど間借りしていた「newsおかえり」チーム。

いよいよ来週から新しいスタジオに戻ることになった。

改装期間中は、本来の場所7階と9階を行ったり来たり。初めのうちは、パソコンも借り物感があって落ち着かなかった。

ようやく慣れてきたなぁ、というところで元に戻るわけだ。

9階には9階の良さがあった。

ふだん会わないメンバーと会えたから。

前に報道にいて、おは朝チームに移動した人や

単なる飲み仲間が9階にはけっこういて

「げんきー?飲みにいこうよ」と、気軽にやりとりできる開放感が。

7階の報道フロアは、さすがにバタバタピリピリしている雰囲気で

飲みに行く話はコソコソとせねばならない(笑)

そんな中、来月、報道から、やはりおは朝に移動するスタッフがいて、数人での送別会をした。

メンバーは7人。ナレーターは私だけだし、年齢的にも上になるので気を遣わせるかな?と思ったが

みんなで飲んで食べて話して賑やかな送別会となった。

仕事や人間関係の悩みもあるようだが、みんな少しでも良い番組作りになるように日々努力しているのがよくわかる。

コロナ前は、それなりに飲み会でのコミュニケーションが取れたが

ここ3年はそれもほぼ無し。

若いスタッフたちはきっと苦労したことと思う。

私は少し立場が違うポジションなので、なんの手伝いも出来ないが

立場が違うからこそ!の立ち位置って、意外と重宝するものだ。

送別会のメンバーを陰でまとめる(人数を把握したり店を手配するのは後輩に任せている)彼は

上下関係だけでなく横の繋がりを大切にしてくれていて

甘えるのではなく、ナレーターに相談してくれることもしばしば。

彼を育てた先輩たちもまた、そういう人柄だった。

ああ、受け継いでいるな、と感動している。

だから、私も私の立場で、少しでも盛り上げられるように!

9階最後の日の、私のささやかな誓いです。

こちらの記事もぜひ

プライベース!

居心地の良い飲み屋

コメントを書く