アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

酔っ払って告白

あー。昨日聴きに行けなかったなぁ。

いつもお世話になってるヤマタクさん、こと、山口拓朗さんが夜、clubhouseにゲスト出演するとのことで

モデレーターの、のずみんからお誘いがあった。

しかし、昨夜はかっちゃんのセミナー懇親会で、おそらくその時間帯は酔っ払っているだろう。

「たぶん行けない」とお返事したものの

のずみんは「酔っ払って乱入して」と言う。

アイコン参加だけでもさせてもらいたいなぁ。

と、思っていたのに!

あー。昨日聴きに行けなかったぁ。

ヤマタクさんと、のずみんに、お詫びのメッセージを入れようと思ったが

その前に、どんなroomだったか聴いてみよう。と思ってアーカイブを開いた。

聴きながら、チャットもチェックしていたところ

あら?見覚えのあるアイコンが!

わ、わ、わたしのアイコンがある!!!!

チャットに書き込んでるやないか!

なんなら酔っ払った勢いで告白してるやないか(笑)

「ヤマタクさんだーいすき」

ってね(笑)

慌ててアーカイブを早回しして、やり取りのくだりをチェック。

ヤマタクさんも、私のチャットコメントに優しく返事してくれている。

「僕も大好きです」

優しい!(笑)

しかし、おそろしやー。酔っ払って本当に乱入してるし。

まったく記憶なし。

でも、酔ってても約束は覚えていたようで良かった!

大切にしたい人とのお約束はどんな些細なことでも果たしたい。

行けないときは行けないときちんとお断りした上で

なんとか出来そうなときには少しでも前向きに検討したい。

ヤマタクさん、モモさん夫妻。大好き。

ちなみに

酔ってても、ちゃんと相手を見て「大好き」発言はしているようです。

本当に本当に好きな人には、そう簡単に好きとは言えないものなのよ。

ちゃんと冗談と受け止めてくれる人だとわかってるからこそ、言えることがある。

そういえばclubhouseの

「迷ナレーター達が紡ぐ朗読の世界」で

去年10月、今井雅子さんが私のために書き下ろしてくれた作品。

当日、リアルに酔っ払ってる可能性があるので

「酔ってても朗読できる作品を書いて欲しい」とお願いしたもの。

酔ったフリして好きって言わせて

この作品の中で、主人公は酔ったフリをして告白するのだけど

マジで酔ってるとき、人は本音を言うのだろうか。

酔った勢いで言うのかな?

酔うと大胆になる、これは経験ある(笑)

アーカイブはこちら。

もうすぐ土用の丑の日だそうで、久しぶりに鰻を食べに。

鰻で昼間から飲むって、最高に贅沢だ。

 

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く