アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

太くて立派です

先日、ナレーター仲間に「髪の毛伸びましたね」と言われた。

「そうなのよ。パーマが取れて、余計長く感じる」と私が言うと

「え!パーマかけてたんですか?てっきり天然かと」

と、驚かれた。

そうか。長らくショートヘアでパーマかけてるので、これが普通と思われているのか。

いやいや。私の髪の毛はドストレート。

かつてはストレートのロングヘアがトレードマークだったこともある(笑)

さて、今日、美容院に行った。

スタッフと話しているうちにネーミングの話題になった。

店長のカーリーは副業で無農薬野菜を作っている。

お店でも売っているので、時々購入するのだが、特に美味しくておすすめなのがアスパラガス。

とても太くて立派なのだ。

一本200円するんだからなかなかの高級アスパラ。

私は以前から「アスパラガスに名前をつけるとブランドになるから良いよ」と言っているのだが、なかなかつけない。

「なかなか決められなくて」

「いかにも美味しそうに思える名前が良いのよね」

「そうですよね。何が良いかな」

「そうねぇ、緑、グリーンでイメージするものにヒントがあるんじゃないかしら」

「緑といえば?」

「アマガエルね」

「ミドリムシです」

「バッタとか」

「アオムシ」

「だめだめ!ぜんぶ気持ち悪いじゃない!」

そこに

「CMのイメージキャラクターを想像して、その人に似合う名前にしたらどうやろ」

オーナーが提案してきた。

「それもいいね。家族で食べるかんじだよね。」

「ビッグダディ!とか?」

「・・・・。」

「その人と運命を共にするのはやめましょう」

埒が開かないので

「ネーミングの極意って本があるから、それ読んだらいいよ」

と、お伝えしておきました(笑)

この美容院に通い出して何年になるだろう。

オーナーのダイさんとは、幼馴染レベルに長い付き合いだ。

心地良い空間とスタッフに丁寧にケアしてもらえて

ゴールデンウィークもなにも無い私の

束の間のリフレッシュタイム。

いつもありがとう。

 

こちらの記事もぜひ

石よサヨウナラ

大口受注の顛末

お祝い祭り

コメントを書く