アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

30分爆売れ!NFTデビューの顛末その2

朝、目覚めると

すでにGOLD会員証001が売れていた。

加納敏彦さんが宣言通りゲットしてくれたのだった。

そして、チームNFTにも

「キャプテンが出した」

と書き込みしてくれている。

私よりも先に宣伝してくれることになり

続々と私も私も!と買い始めてくれた。

GOLD とSILVERは5番まで。

FRESHは10番まで用意していたが

耳ビジが8時にスタートするとあっという間に完売してしまった。

すご!

売れていく途中経過を見て気づいたのは

GOLDと FRESHが先に売れたことだった。

お客さんの深層心理がよくわかる(笑)

もう少し売れると想定して、初回限定コレクションの位置付けで

今日のところは

GOLDとSILVERを10番まで。

FRESHは20番まで作ることにした。

袋とじ特典の音声は、FRESHだけ1人の著者のものになるのだが

誰に当たるかわからないシステムにしたのは正解だった。

「他の人が誰なのか気になる」

という声もちらほら。

昔ながらの「なにが当たるかわからない」オマケ方式。

この追加販売も順調。

面白いことに、たまたまHEXAのホームページをチェックし、トップ画面を見てみたら

最近人気のコレクションに

私の名前が入っているではないか!

わぁ!すごい。

さらに、このNFTのおかげで、Twitterのフォロワーが数十人増えた(笑)

こうなってくると、私も早くメタバースで自分のお家を作りたくなってきた。

いやはやこのゲームは最高。

もちろん私だけでなく、耳ビジのチームNFTメンバーが

続々とNFTデビューを果たした。

加納さんは、それをひたすらサポート。

5日間ほんとうにあっという間だった。過去イチ早かった(笑)

これは未完成状態の会員証です。

このあと修正かけて仕上げたものが正規の出品ぶつ。

この画像が、いつかレアものになる日を夢見て。

下間都代子のNFTページはこちら

顛末のその1はこちら




こちらの記事もぜひ

レインボーボイス

記念日です

イケおじ

コメントを書く