アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

もらってトーク!

モデレーター育成講座も折り返し地点。

たった6回なので、テンポよく次の課題に進まねばならない。

幸い、みんな積極的に自主練してくれるので、インタビューの力はどんどん上がっているし

いつのまにか緊張感も減っているようだ。

私はいつもアーカイブを聴いて、みんなのインタビューをチェックしているものの

時々笑ってしまう展開になっているときもあるし

頼もしいなぁと嬉しくなることもある。

さて、今夜の4回目の講座は

「要約力」がテーマ。

これまでのスピーチや、深掘りに加えて、まとめる力を磨いて、回し能力へと繋いでいく。

しかし、この要約力というのはそもそも理解していないとできないので

うーんどんなワークが良いかな?

と考えた結果

「もらってトーク」という方法に行き着いた。

楽しくチャレンジできて、しかも実践力につながるかな。

理解できているかどうかも問われる。

今日は、試しに私が失敗談を披露し

それをみんなが「もらってトーク」することにした。

すると、、、

案の定、理解できている人といない人が浮き彫りに。

私の説明が悪いのかもしれないが(笑)

わかる人はわかるから、やはり理解できていない人は

聞いていないか?想像力が足りないか?思い込みが激しいか?

この辺りが理解を妨げるポイントとなるようだ。

さて、このもらってトーク練習。

明日からみんな始めると思うので、またアーカイブ聴くのが楽しみ!

こちらの記事もぜひ

向き合う時間

勇気

コメントを書く