アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

シモツマさんで遊ぼう!の巻

今日はラジオCMの収録。

いつもご贔屓にしてくださる制作会社さんである。

毎年、なにかしら賞を受賞するほど面白い作品が芸風?である。

最近も、日本放送連盟で最優秀賞を採った!

私が関わった作品も優秀賞。

すごいなぁー。

なにしろディレクター兼演出家の社長が凄腕で

アイデアがやばい。

そして、チャレンジ精神が旺盛。

というのも、過去にクライアントに却下された案を、絶対的な自信を持って

「通したいから手伝ってほしい」と頼んできたことがあって

日頃のお付き合いから収録に協力したところ

「採用になりました!」

となったことがある。

ちなみに、そのCMは、契約期間が毎年延長されるほど、クライアントさんが気に入ってずっと使ってくれている(笑)

さて

今日もまたチャレンジングな案件を私にぶつけてきた。

「すんません。シモツマさんと遊ぼう!がテーマになってます」

なんじゃそら(笑)

「前回、どうしてもやりたくて収録させてもらったアレ、採用になりました!!!」

あー、アレ?

そうでした!そんなことありました!

先ほど書いたのとは別件で、同じく

「形にしないとクライアントさんに伝わらないから」

と言って、出演者の男性役を、そのディレクターと、コピーライターが務め

私はナレーターとしてかなりヘンテコなナレーションを担当したプレゼン用CMがあったのだ。

こんなんで良いの?

合ってるのか合ってないのかわからないほど、ヘンテコなナレーションだったのだが

「さいこーです!」

喜ばれた記憶がある。

あれが、今回、見事採用となったそうなのだ。

それはそれはめでたい(笑)

とは言うものの、、、

改めて原稿と向き合ってみるが

やっぱりどんな読み方をしたら正解なのかわからない(⌒-⌒; )

「とりあえず、、、やります、、、」

と言って、当てずっぽうでやってみた。

「こういうことですか?」

「そうです!そういうことです!ではもっと思い切りやってください!」

「はぁ、、、」

もう一度やってみる。

「サイコーです!」

なんかよくわからんまま、OKが出た。

今日はこれ以外にももう一本、なにをやらせるねん。なナレーションもあったが

とにかく、ナレーターとしての私を楽しんで遊んでいただける有り難さよ。

今日も楽しかったです!

おやつも毎回豪華です〜!ありがとうございました。

 

こちらの記事もぜひ

プライベース!

初潜入!正雀車庫

コメントを書く