アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

可愛い大先輩たち

意味不明で、何が言いたいのかよくわからない。

でも、どうやら私のことが好きみたい。

こんな印象を持っていたのが、いづみんだった。

いづみん。

彼女とはclubhouseで出会った。

話しや、メッセージが支離滅裂なのだが、そこをいじってあげていたら、なぜか好かれてしまった(笑)

そして、今は私のマンツーマンレッスンや、講座を受講している。

年齢は60代の後半なので、かなり歳上。

人生の大先輩なのだが

すごいなぁーと思う一方で

どないなってんねん!

と、しょっちゅう突っ込んでいる(笑)

今日はいづみん初めてのリアルレッスン。

これまでオンラインだったから、なんか不思議な感じ。

勉強熱心ではあるので、私の話を一所懸命聞いてはいる。

「は」いる。

と、書いたのは、聞いてもなかなか実践できない現実があるから(⌒-⌒; )

まぁ、それでも以前に比べたらかなり話がまとまって、理解できるメッセージも書けるようになったと思う。

さて、いづみんと同じく

やはり人生の大先輩でありながら、私を頼ってくれる人がいる。

こちらはスタイリストの妙子さん。

同じくボイトレの生徒さんでもあるが、今日は最近溜まっているところの話を聞いてあげた(笑)

2人とも愛すべき先輩たちで

私の知らない世界をそれぞれ築いてきた尊敬すべき先輩たち。

ご縁に感謝。

こちらの記事もぜひ

軍師・岡崎かつひろ

居心地の良い飲み屋

デヴィ様の生き様

コメントを書く