アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ツッコミは愛

咳で咽せない方法。

「飴を舐め続ける」

今日は生放送があるので、なんとか本番で咳き込まないように!

と、朝から祈るような気持ちだった。

まめに水を飲むのだが、、、やはり

ゴホッゴホッオェッ

止まらない。

去年、ダイエットをやって以来、私はほぼ飴を食べなくなった。

砂糖の塊だと思うと手が出ない。

喉の調子も良かったので必要なかった。

しかし、、、

水ではどうにもならない!

ということで、今日は常に飴を舐め続けていた。

かれこれ20個は食べたと思う(⌒-⌒; )

驚くべきことに、ひとつ舐め終わると、すぐ咳がぶり返すのだ。

それで、今日の本番は、自分の出番の直前まで口の中に飴を含み

10秒前!

のところで、用意していた紙コップに吐き出してナレーションする。

という荒技に出た。

おかげで本番はむせずに済んだ、、、ホッ。

さて

今夜はプレミアム講座。

石川和男先生にお願いした「ツッコミは愛」がテーマの講座。

ツッコミどころ満載だったが面白かった。

石川塾のメンバーとは違うせいか?先生も新鮮な感触があったように見えた。

講座が終わったあとは、サブスク会員だけのアフタートーク。

ノープランだったのだけれど、ツッコミの発想力や想像力、、、という点から

連想ゲームを試してみた。

みんな頭が硬いというか、なんというか

ダメダメ過ぎてツッコミどころが多く、面白かった。

私は昔からツッコミ派だ。

今日、石川先生も言っていたが、ツッコむには人の話をしっかり聞いていないといけない。

理解していないとツッコめない。

あとは、想像力。

ひとひねりあるツッコミは、これが大事!

私がiPhone15Proを釣りで海に落とした話をし、それに対してツッコミを入れてください。

というお題を出したら

石川先生が言ったのはなんと

「だから昨日人魚から電話あったのか」

この発想はスマホがどこにあるか?までを想像しているからこそ出てくるツッコミでありボケ。

さすがだった。

日頃からツッコミ力を鍛えておくと、脳に良さそうだ。

石川先生ありがとうございました!

 

こちらの記事もぜひ

ツイてる〜!

プライベース!

コメントを書く