アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ダメ元精神。ものは試しに精神。

仕事前。

昼食会の会場となる会議室に行くと、ロの字に机が並べられていた。

1番奥に「司会 下間都代子」という札があったので、なんの躊躇いもなく席に着いた。

関係者が集まり昼食会が始まった。

よく見ると、私のいるテーブルだけ、私1人が座り

他のテーブルには3人ないし2人が座っている。

ん?なんか議長席みたいになってるやん!

うーん。

初めましての関係者が集まる昼食会。このまま何も話さないと、まるでコロナ禍のような黙食となる(⌒-⌒; )

司会の仕事はこのあとのイベントが本番だが、私が盛り上げずして誰が盛り上げるのだ!

これぞMCの性であろう。

私は登壇者の先生方に、右に左にと話しかけ、今日の担当プロデューサーに話しかけ、水を向けた。

このままだとお弁当が食べられない!(笑)

幸い、その担当プロデューサーが話しはじめてくれたのでホッとした。

その後も、私とその人が話題を振り、無事、和やかな昼食会となった。

ふと左を見ると、登壇者の女性が、お弁当を食べ残そうとしている。

私も残そうと考えていた。

これ幸い!

せっかくの議長席である。この場を使わない手はない!

「それではみなさん、少し私のプレゼンにお付き合いください」

こんなこともあろうかと、今日はこれを持ってきていたのだ!

おみや箱である。

そして、今日のこの場は、SDGSにぴったりの舞台!

というのも、今日のお仕事はこれ

だから、お弁当だって食べ残しゼロにしたいはず。

私は先生におみや箱をプレゼントし、使い方と想いを熱く語った(笑)

先生はさっそく自分のおみや箱に残りを入れて

「お弁当みたいになりました」と笑顔を見せてくれた。

嬉しい!

こうなってくると、私の「前へ前へ」行動が加速する。

向かいは小学校の校長先生、右は教頭先生だったので

私は

「「声のポジトレ」と言うものもやっています!ポジトレといのは、、、」

と、やってみせ

「小学生向けの講演ができます!」

と締め括った。

人生は

ダメ元精神。ものは試しに精神なのだ!

まんいちこれで、おみや箱が注目されたり依頼が来たりしたらラッキーやん(笑)

さて、昼食会の短い間で、たっぷり自分のプレゼンをさせてもらい、いよいよ本番。

小学生と保護者40数人と、SDGSについて学び、クイズ大会をやって盛り上げた!

司会のお姉さんとはとても言ってもらえないが(~_~;)

子供にも大人にも伝えらるよう、必死に考えながら進めた。

あー無事終わってよかった。

学べて、プレゼンできて、ギャランティをもらえるお仕事。

サイコーですね(笑)

こちらの記事もぜひ

プライベース!

初潜入!正雀車庫

コメントを書く